マッチング攻略!「プロフィール作成時のポイント!」

マッチングサイトで出会いの確率を上げるにはいくつかのコツがあります。

これまでも、実際に出会うまでに気を付けたいこと、また、初デートで注意したいこと、そして、その後のやりとりのコツなどを紹介してきていますが、今回の記事からいくつか、とにかく出会うところまで漕ぎつこう!という部分を見ていきたいと思います。

出会える確率を上げるためのプロフィール作成方法

マッチングサイトでの出会いでは、各プロセスで気を付けるべきポイントがありますが、ここでは、プロフィール作成の際に押さえておきたいポイントを確認してみましょう。

プロフィールのメイン写真は笑顔のものにする
マッチングサイトで始めに相手に伝わるものがメインの写真です。
外見ではなく中身が大事!といったことは良く言われますが、ネットにおいての第一印象は写真や文章しかありませんよね。
美人!イケメン!であることが必要なのではなく、印象が大切なのです。
写真によって受け取る印象が大きく変わるので、プロフィール写真選びにはセンスが問われます。
異性に好印象を持ってもらおうという場合には、笑顔の写真を選ぶのが得策です。
誠実な笑顔というのは、どんな加工や化粧よりも、効果大なのです。
例えば、あるお店で接客されるときなども、店員さんが笑顔である方が印象が良くなりますよね。
恋活、婚活をしているのであればなおさらです。
うまく笑顔が作れないと感じるのであれば、鏡を見ながら練習してみましょう。
口の両端をちょっと上に持ち上げるような感じにするだけで、笑っているような表情を作ることができます。
いい笑顔になっているか、友達や家族にチェックしてもらうのもいいかもしれません。
完全に作った笑顔になってしまっていたりすると困りものですが、アピールが強すぎたり、化粧や加工が行き過ぎていると敬遠されかねません。
可能であれば、第3者に写真を撮ってもらうのもおススメです。

サブ写真には趣味や特技の写真をアップする
ハッピーメールのプロフィールでもそうですが、マッチングサイトのプロフィールでは、サブ写真を設定することができることがほとんどです。
自分の写真を複数枚アップするのもありですが、すべてが自分というのは避けて、趣味や特技の写真を複数枚設定すると、見てもらえる確率がアップする傾向があります。
こんなことができるなんて素敵!、こういう人と一緒に過ごすと楽しそう!、と思ってもらえれば、メッセージをやりとりするキッカケになるかもしれません。
例えば、DIYが好きなら作ったものや作業しているところ、釣りが好きなら釣った魚や釣り竿や釣りをしているところ、編み物好きなら編んでいるところやできた作品、料理なんかもいいでしょう。
こういった写真は、自分が映っていなくても効果があります。どんなことが好きかが相手に伝われば、共通の趣味を持った人、興味を持った人を引き寄せてくれるはずです。

項目がある場合はできるだけすべて埋めるようにする
マッチングサイトのプロフィールには、あらかじめ設定された、プロフィールの項目があります。
項目によっては、例えば、体重や身長などは、男女問わず見た目に直結するものや、職業に関すること、コンプレックスを感じている項目など、入力したくないものもあるかもしれませんね。
ただ、外見的なことも、実際に会うと分かることですし、職業を偽ったところでいずれは本当のことを言わなければいけないときが来ます。
相手に自分のことを知ってもらうためのプロフィール項目なので、空白だらけや、埋めていてもウソばっかり、といった状態では、不誠実だと受け取られてしまいかねません。
恋活、婚活をうまく進展させたいのであれば、あまりに隠したり、逆に、良いように書きすぎたりしないように、誠実に書くのが得策です。

自己紹介の文章は400字くらいを目安に充実させる
第一印象としては写真の影響が多いとは言えますが、自己紹介の文章も大切な項目です。
あまりに短いと、相手にどういう人なのかが伝わりません。
中には、いわゆる、イケメン、美人で、写真だけで人が集まってくるケースもあるにはあるでしょうけれども、自己紹介の文章はある程度充実したものにすることが得策です。
ただし、文章が長すぎると、退屈になって読みとばされる場合もあるため、おおよそ400字くらいが適当です。
文字数だけ聞くと、若干長いような感じがするかもしれませんが、性格のこと、仕事のこと、趣味のこと、休日の過ごし方等々を段落を付けて書くと、全体像が伝わりやすくなります。
コツとしては、できるだけ簡潔に淡々と書くことを意識すると良いでしょう。

プロフィールを充実させて、素敵な出会いを成功させましょう♪

恋活、婚活、パートナー探しに
【ハッピーメール】