男女が「惹かれ合う」とはどういう感覚?

ここ最近は、運命的な出会い、ということをテーマに関連することを書いてきましたが、それに気づけるかどうか、も大事なことであると紹介しました。

「運命の人と出会う」とき、そこには、お互いに「惹かれ合う」感覚が生じることが多くあります。

運命というと、何か、カミナリに打たれたような、とか、身体に電流が走った!なんていう、衝撃的な感覚を伴うと考えがちですが、それだけでもないのです。

さて、「惹かれ合う」という感覚がどういうものなのか、具体的に紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

その人から目が離せない
いわゆる「ひと目惚れ」じゃないか!と思う人もいるのですが、ちょっと違うところがあります。
容姿がばっちりの好みでないにも関わらず、どういうわけか相手が気になる、目が離せなくなる、ということがあります。
なぜか気になって仕方がない、ということがあれば、その人に「惹かれている」という可能性も少し考えてみることをおススメします。
感覚というのは、頭で考えるよりも早く、直接感情に訴えてくるものなので、意識に上がるまでの時差があるものです。
惹かれ合っている相手であれば、相手も同じような感覚を受けているかもしれません。

初対面なのに初めて会ったような感じがしない
初対面なのに話がしやすい、緊張しない、初めて会った気がしない、ということがあります。
とくに、普段人見知りをする人などは、不思議にそういう状況になる場合、顕著に不思議に感じるかもしれません。
ここに、懐かしさのようなものを感じることさえあります。
すぐに打ち解けて話が弾む、自然と馴染めるという感覚がある場合は、惹かれ合っていると言えるでしょう。

会うとホッとする、安心感を感じる
その人と一緒にいて、ホッとする、安心する、自然と心が癒される、安らぐ、という場合は、惹かれ合っていると考えて間違いないでしょう。
話の内容や、会っている場所に関わらず、その人と一緒にいると居心地が良い、一緒にいるだけで安心感が得られるというのは、とても重要なポイントです。
ここで大切なのは、ドキドキした嬉しさよりも、安心感を抱く相手であることがポイントです。
一緒に居て落ち着ける人、というのは、要チェックの相手と言えるでしょう。

価値観が似ている
価値観に共通の感覚を感じる人は、自然に惹かれ合います。
また、好みが近い人も同様に考えて良いでしょう。
ここで大切なのは、無理して相手に合わせることは避けること。
惹かれ合う相手とは、自然体でいながら、考え方や好みが合うので、ありのままの自分で接することが大切です。
交際に発展したり、結婚を考える相手であれば、これはとても大切なポイントです。

沈黙が苦にならない
会話が途切れて、ちょっとの間、沈黙が続いたとしても、そこで、何でもいいから話をしなくちゃ…と焦る気持ちが生じないことも、惹かれ合っている可能性が高いと言えるでしょう。
お互いに何もしゃべらずとも、相手が何を考えているか気にせず、同じ空間にいて、ストレスを感じないというのは、言葉を介さず、空間を共有できているとも言えます。
こういうケースは、わざわざ特別なイベントをしなくても、会うことで、お互いが居心地の良い時間を過ごせるので、関係性が自然になります。
もちろん、ケンカになって無言というのとは違いますので念のため(^^;

いかがでしょうか。

惹かれ合う人に気づけるかは、自分の心の状態も穏やかである必要があります。

自分の気持ちを落ち着かせて、いろんなサインと感じ取れるようになって、素敵なお相手を見つけてくださいね。


素敵な出会いがありますように…
ハッピーメールバナー

運命的な出会いを引き寄せるために…

運命的な出会いに憧れていても、家にいて思い巡らせているだけでは、せっかくのチャンスも逃してしまいます。

やっぱり、何らかの交流がないところには、出会いも生まれません。

赤い糸で結ばれていたとしても、それを辿っていく、手繰り寄せていく、という能動的な動きが必要です。

具体的には、習い事を始める、サークルに参加する、婚活・恋活パーティーに参加といったことが挙げられますが、そういう時間がとれないというのであれば、マッチングアプリなどを活用するのも全然ありです。

自分に合った方法、楽にできる方法を選べばよいでしょう。

さて、具体的に動くことと並行して、運命の人に出会ったとき、そのチャンスを掴むための準備も欠かせません。

運命の出会いを引き寄せ、運命の人に出会ったときにすれ違わなくなるにはどうしたらいいのでしょう。

運命的な出会いを望んでいるのなら、そのチャンスを引き寄せるために、男女問わず、自分を磨くことが重要です。
服装や髪形などの外見に気を使うことも大切ですが、内面を充実させることはさらに大切なことです。
資格試験などにトライしたり、読書や芸術鑑賞などもおすすめです。
外見も内面も充実したオーラを漂わせることができれば、運命の出会い、運命の人を引き寄せやすくなるはずです。

また、日ごろから、ポジティブな考え方、ポジティブな言動を心がけるようにしましょう。
セルフ・イメージをポジティブなものにしていくことが大切です。
逆に、ネガティブなイメージで自分を捉えていると、面倒な人だと思われかねませんし、負のオーラをまとってしまいます。
素敵な出会いがきっとある! 素敵な人に出会えるはず! とポジティブに活動していれば、きっと良い縁に恵まれるはずです。

「運命のいたずら」というようなフレーズがありますが、運命的な出会いというのは、それに遭遇しても、自分を磨こうとしない人、ネガティブな言動ばかりになっている人には、それだと気づかずに終わってしまうケースがあります。

日々の生活の中で、感覚を研ぎ澄ませるように心がけ、環境や自分の変化、出会いの気配、運命の人の存在を感じられるようにして、いざというときには、しっかり行動に移せるよう準備して、運命的な出会いを引き寄せてください!

素敵な出会いがありますように。
ハッピーメールバナー

その人が運命の人かどうかを見極める!感覚を磨きましょう!

運命の人との出会い、憧れますよね。

でも、もし、運命の人と巡り合えたとしても、その縁に気づかずに素通りしてしまうケースも実は少なくありません。

ドラマや映画などで、会った瞬間にピピッ!と分かる!ということもあれば、始めは気づかないということもあるのです。

瞬時に分かる場合はいいのですが、そうでない場合、どうやって、その人が運命の人かどうか見極めればいいのでしょうか。

ここでは、自分が激しく反応するケースではなく、静に出会う、運命の人の特徴を紹介してみましょう。

初対面にも関わらず親しみを覚える
初対面なのに、いわゆる「初めて会った気がしない」というフレーズを聞いたことがある人も少なくないでしょう。
初対面にも関わらず、親しみを覚える、初めて会った気がしない、というのは、運命の人である可能性があります。
親しみを感じる人とは、すぐに打ち解けることができるでしょう。
これは、フィーリングなのか、スピリチュアルに言えば、前世からの円なのか、はっきりとしたことが分かりませんが、直感が反応しているというのは、運命の人である可能性が高そうです。

その人の前では飾らない自分でいれる
自分を飾らず、そのままの自分を出せる炊いては、運命の人である可能性が充分にあります。
心を開くことができるというのは、運命の人と言わずとも、一緒に過ごしていくには、とても大切なことです。
ましてその人が運命の人であるなら、キャラ作りしなくとも、自分本来の、自然体で居られるはずです。

笑うタイミングが合う、面白いと思うことが同じ
同じことで笑えるというのは、感覚が似ているケースが多く、その他のことでも、共通項が多く出てくることでしょう。
全く同じでなくても大丈夫なのですが、同時に笑う、ということが少なからずあるというのは、運命の赤い糸を感じさせる、けっこう大切な要素です。
これからも一緒に笑えるというのは、運命の人である場合が往々にしてあります。

似ているところが多くある
なんだか似ているところが多いな…という場合も、近づくべくして近づいている可能性があります。
価値観や考え方が似ているということが大きな要素ですが、もっと現実的な、出身地や自分にゆかりのある土地がその人にも関係があったり、食べ物の好みが似ている、また、家族構成が一緒など、共通点の多い人は、親しくなりやすくもあります。
どうも普通以上に共通点があるな、と思ったら、積極的に交流を深めてみる価値があるでしょう。

言葉を介さなくても気持ちが通じる
運命の人は、どういうわけか、こちらが口出して言葉にしなくても、不思議と気持ちを汲み取ってくれるものです。
ただ、気を付けたいのは、言わなくても分かって!というスタンスでは、せっかくの運命の出会いを無駄にしてしまう可能性があります。
たとえ、自分の運命の人であったとしても、超能力者なわけではありませんから(笑)そんな子供っぽい要求で、せっかくの縁を切ってしまわないように注意しましょう。

運命の人、というと、しびれるような、とか、身体に電流が走った!というような、なんだか大げさな感情の動きがあるように考えてしまいがちですが、実は、普通に、すぅ~っと距離が縮まる相手が、運命の人だった!というケースがよくあります。

運命の人と言っても、縁のある人、と言ってもいいでしょう。

素敵な出会いを大切にしてくださいね。

ハッピーメールバナー

出会った人が運命の人だと気づけるかどうかが、まさに運命の分かれ道とも言えます。

自分のことを知る、感覚を磨くといったことも大切ですので、恋愛、結婚に特化したパーソナル・トレーニングなども活用すると良いでしょう。




国内No.1会員数!恋愛と結婚のパーソナルトレーニング【parcy’s】

運命的な出会いを暗示する夢?

運命的な出会いというのは、不思議なもので、自分で願って叶うものでもなく、自分がコントロールできるものでもありません。

それでも、運命的と思える出会いは実際にあって、偶然なのか、奇跡なのか、不思議な出会いってあるものです。

前回、運命的な出会いが近づいている前触れとして起こり得る出来事の例を紹介しました。
こんなことがあると、運命的な出会いが近いのかも?

ここでは実生活上の変化、私たちが意識的な活動をしているときに起こることについて紹介したわけですが、これらも自分でコントロールしているものではなく、なんだか片づけたくなった、とか、環境が変わったと言ったことで、意識的に起こした変化ではないものですよね。

やはり、運命というのは、人の意識の及ばないところ、いわゆる無意識の領域と親和性があるようです。

無意識の領域というと、深層心理学とか、学問的には難解な分野ではありますが、意識と無意識の領域としては、意識の領域はほんの表層部だけで、その下には、大きな無意識の領域があると言われています。

無意識の領域は、その言葉通り、意識できる部分ではありませんが、間違いなくあるようです。

無意識が表現するものの代表的な例としては、私たちの誰もが寝ているときに見る「夢」なんていうものがあります。

夢というのは、言ってみれば、無意識からのメッセージという捉え方もできます。

そこで、ここでは、運命的な出会いを経験したという人は、それを経験する直前に、どんな夢を見ていたかというのを少し紹介してみましょう。

知らない異性が出てくる
運命的な出会いをしたという人の中には、その直前に、知らない異性が出てくる夢を見た、という人が少なくないようです。そして、夢の中のその異性に、良い印象をもったり、好意を持ったりした場合には、新しい異性との出会いが暗示されているのかもしれません。そんな夢を見たときには、新しい人間関係に注意しておくといいのかもいしれません。

余らを飛んでいる
一般的に、夢占いにおいても、空を飛んでいる夢というのは、近い将来に、幸運を呼び込むことを暗示していると言われたりします。また、空を自由に飛び回っているような夢であれば、運気が全般的にあがっているのだとも言われます。運気の良い流れに乗って、運命の人とめぐり合えるのかもしれません。

カエルやオタマジャクシが出てくる
一般的に、夢占いにおいて、カエルは、人生における転機や、金運、財運UPを暗示するとされています。ジャンプするというイメージと重なっているのでしょう。また、オタマジャクシが出てくると、新しい恋の始まりを暗示しているとも言われます。カエルやオタマジャクシなどが苦手な人も少なくないと思いますが、これらが夢に出てきた人は、運命の出会いを経験する可能性があるようです。

素敵な出会いが訪れますように♪
ハッピーメールバナー

こんなことがあると、運命的な出会いが近いのかも?

運命的な出会いをしたい!と憧れる人は少なくないでしょう。

実際に、運命とも言えるような出会い方って、実際に少なからず起こるものです。

しかも、後から考えてみると、出会う前からちょっといつもの自分とはどこか違う感じがしたりして、その前兆のようなことがあったりするのです。

運命的な出会いが近づいているときというのは、人によりますが、たとえば、下記のような変化があったりします。

自分磨きをしたくなる
運命的な出会いが訪れる兆候には、自分を美しくしたいという意欲が湧いてくるようです。髪型を変えてみたくなったり、ファッションをちょっと違ったものにしてみたくなったり、そんな心の変化があったときは、運命の出会いが近づいているのかもしれません。素敵な異性と結ばれる準備をするよう、無意識に自分を磨く方向へ導かれているのでしょう。とくに、今まで、そんなことを思ってもみなかったという人の場合は、運命の出会いが近づいている可能性がより高そうです。

眠気が強くなる
もちろん単純に睡眠不足である場合は別ですが、ちゃんと睡眠時間をとっているにも関わらず、眠気に襲われることが多くなるというのは、もしかすると、運命の出会いが近づいている前兆かもしれません。運命が大きく動くとき、運命が変化するときは、意識に上がってこなくても、心身のエネルギーを消費することになるので、その準備として、エネルギーを蓄えようとするそうです。強い眠気に襲われる頻度が多くなったりしたら、あまり無理することなく、運命の出会いに備えて、十分休息をとると良いでしょう。

要らないものを捨てたくなる
運命的な出会いが近づいている兆候として、突然、要らないものを捨てたくなる、断捨離したくなる、というのもあるようです。要らないものを除くことで、自分の部屋、また心にも、新たなスペースが生まれます。その空いたところ、余裕部分が、新しい幸運を呼び込むスペースとなるのでしょう。運命的な出会いが訪れるときには、無意識がそれを感じとり、スペースを作りたくなるようです。

大きな失敗をする
仕事などで大きな失敗をしたり、あるいは、人間関係がこじれてしまうなど、あまり好ましくないことがある、というのも、実は、運命の出会いが近づいている兆候であるケースがあります。マイナスなことがあると、しばらくは落ち込んでしまいますね。でも、いずれだんだんと気持ちが整理されて、またやり直そう!と、前向きになり始めるとき、そんなときに、運命的な出会いが訪れるケースが少なくありません。失敗を乗り越えてこそ人は成長する、というフレーズはよく聞きますね。また、失敗や挫折をしっている人ほど人に優しくになれる、とも言われます。これも、運命の人に出会う準備をするよう促されていると言えそうです。

遊びのお誘いが多くなる
友達から遊びのお誘いが多くなるというのも、運命の出会いが近づいている前兆かもしれません。人との交流が増えていくというのは、自分自身から、人を引き寄せるエネルギーが出ているとも言えるでしょう。実質的にも、遊びに行った先では、いろんな人と出会う可能性も高まるので、そんな状況になったときは、できるだけ積極的に、お誘いに乗っかってみましょう。

環境が大きく変化する
仕事で異動がある、引っ越しをすることになる、など、いつもの環境が大きく変わることも、運命の出会いが訪れる前触れであるケースがあります。環境が変わると新しい出会いが増えるということもありますが、大きく変化した環境でも、積極的に人間関係を広げていくよう心掛けることが良いでしょう。

体調不良になる
はっきりとした病気というわけではなく、体調不良になってしまうときも、運命的な出会いの前触れである場合があるようです。体調が良くないとき、人の感覚は敏感になるものです。実際に、もし看病してくれる人、心配してくれる人がいると、その優しさが身に沁みたりしますね。また、孤独感を感じたりすることで、人との繋がりの有難さを改めて認識したりします。運命的な出会いが訪れていることを、心を敏感にして気づこうとするかのようですね。

素敵な出会いが訪れますように。
ハッピーメールバナー