ハッピーメール【公式】無料アプリ⇒こちらで無料ダウンロードできます(^^)/♪(偽アプリ、非公式にご注意を)

ハッピーメールweb版とアプリの違いハッピーメールのiPhoneアプリはこれだな~

▼▼【ハッピーメール公式アプリ】無料インストールはこちら▼▼

本物の出会い!ハッピーメール

 

前の記事、ハッピーメール「WEB版」が「アプリ」よりオススメの理由は?でも書きましたが、、

私はハッピーメールを利用するときは、「スマホWEB版」派なんですが、「ハピメアプリ」も一応ダウンロードしています。

 

【ハピメアプリ】も【ハピメスマホWEB版】と同じメールアドレスや会員番号とパスワードでログインできます。

Facebookでログインもできます。

 

【ハピメアプリ】の方はログインすると、すぐお相手のプロフィール写真がダーーッと一覧で出てくるので、電車などではちょっとアワワと焦りますね・・(*^▽^*)アセアセ

 

こんな感じ。。↓ ↓

happymail_apl

 

ハッピーメールのアプリは、最近非公式のものや偽アプリもたくさん出ていますので、まちがえないように気を付けてくださいね~。。

「ハッピーメール攻略アプリ」などのように、アプリの名前に「ハッピーメール」と入っている場合もあるので、本物と偽アプリを見分けるのがややこしいです。。

 

アイコンも似せてる場合もありますので、まちがってヘンなアプリをダウンロードしないようにご注意を~(+o+)

 

公式のアプリは水色のこんな↓デザインです。

ハッピーメール公式アプリ

hmapl

 

 

▼▼【ハッピーメール公式アプリ】無料インストールはこちら▼▼

本物の出会い!ハッピーメール

 

 

<関連記事>

ハッピーメール「WEB版」が「アプリ」よりオススメの理由は?

ハピメで彼女ができた!デリ業者を見分ける方法が分かってきたぞ。。【30代男性体験談】

無料会員登録で50Pもらえる。【ハピメ120Pのもらい方①】

 

 

 

ハッピーメール「WEB版」が「アプリ」よりオススメの理由は?

ハッピーメールウェブとアプリの違いは?

出会い系サイトのハッピーメールをスマホで利用する場合は、

「ハッピーメールスマホWEB版」 と
「ハッピーメールアプリ」

の2つがありますが、私は【ハッピーメールスマホWEB版】の方をよく使います。

 

▼こちらが【ハッピーメールスマホWEB版】です▼
ハッピーメールバナー

ハッピーメールweb版。ハピメ

私が【ハッピーメールスマホWEB版】を使う理由はズバリ!

ちょっとエッチな機能も使いたいからです( *´艸`)♡

【ハッピーメールスマホWEB版】はエッチな日記や体験談を読んだり「大人の掲示板」もすべて使えますが、【ハッピーメールアプリ】はそのようなアダルト要素の入った機能は一切使えないのです。

つまりWEB版は【完全版】、アプリは【一部版】といったところです。

アプリの方はアダルト要素はありません。

アプリを審査するAppleStoreやGoogle playの基準は厳しく、アダルトなものは一切通らないのです。

(そういえばiPhoneアプリやAndroidアプリでアダルトなものは見ないですよね。)

ですから【ハッピーメールアプリ】では、エッチな日記や体験談、大人の掲示板などアダルトなテイストが入った機能は使えません。書き込みもすぐ削除されます。

その点、【ハッピーメールスマホWEB版】の方ならすべての機能が使えます。

ちょっとエッチな日記や体験談を読んだりコメントしたりというのも出会い系サイトの楽しさでもあると思うので、アプリだとその楽しさが少し物足りないかな~という感じになっちゃいます。

よく言えば品行方正、純でピュアなアプリです。もし下ネタ絶対NG(-x-)!というあなたなら【アプリ】の方がいいかもしれません。

でもたまには他の人のちょっとエッチな日記も読んだり、エッチなやり取りをしたり、色んな出会いを楽しみたいな~♪というあなたには、【スマホWEB版】がいいと思います。

ハッピーメールスマホ版ウェブweb

◆ハピメアプリには大事な「ハッピー日記」がナイ( ;∀;)!

あと、【ハピメアプリ】には、出会いに大切な「ハッピー日記」がありません。

これはツライです(:_;)

「ハッピー日記」は出会いにはかかせない機能です。「ハッピー日記」はお互いのことをより深く分かりあえたり、出会える確率がグッ!と上がる必須アイテムです。しかも利用が【無料】という、男性にはありがたい機能なんですね。

「ハッピー日記」は読むのも、書くのも、コメントのやりとりも【無料】です。

日記は本音が出やすいので、その人の性格や、どんな感じの人かというのをじっくり知ることができるんですよね~。だからいい出会いにつながりやすいのです。

 

まとめ

【ハピメ・スマホWEB版】には「ハッピー日記」があります〇アダルトもOK〇

【ハピメ・アプリ】には「ハッピー日記」はありません☓アダルトは一切禁止です☓

ハピメ

◆スマホならアプリがいい?

「スマホなら【アプリ】の方が使いやすいのかな?」と思いますが、どちらも大差はありません。

「スマホWEB版」でもスマホ用にサイトが作られているので、画面は見やすくサクサク動きます。操作性でも全く問題ないですよ~。

と、このようなことから・・

「正直、ハピメアプリを使うメリットはあまりないかな?」と私は思います。

結論⇒「スマホでハッピーメールを利用するなら【スマホWEB版】がおすすめ^^v」です。

あなたも楽しいハピメライフを!

 

【ハッピーメールスマホWEB版】はこちら

▼ココから1200円分ゲット♪▼
ハッピーメールバナー

 

「ハピメアプリも試してみようかな~」という方はこちら!

(※注意:ハピメは偽アプリや非公式も多いので気を付けてくださいね。類似アプリがたくさんあります(*_*;)

▼▼【ハッピーメール公式アプリ】無料ダウンロードはこちら▼▼
本物の出会い!ハッピーメール

<関連記事>

ハピメで彼女ができた!デリ業者を見分ける方法が分かってきたぞ。。【30代男性体験談】

ハッピーメールで出会えた体験談【初めてだったけど出会えました・30代男性】

ハッピーメールの電話番号の認証って何?

ハッピーメールのクリスマスキャンペーン【2022】

街に出ると、クリスマスツリーがディスプレイされていたり、クリスマス関連の商品が陳列されていて、もう装いがクリスマスの雰囲気になってきていますね。

ハッピーメールでも、今年もクリスマス・キャンペーン2022を開催しています♪

期間は、11月29日~12月27日までで、なんと賞金総額1500万円と大盤振る舞い!!

そのひとつは、毎日挑戦できるミニゲーム「はらぺこタイガー・グルメレース WINTER」。

こちらは、条件をクリアした方に、先着3000名様で商品券をプレゼントしています!

会員様ならゲームへの挑戦は無料なので、やらない手はないですね~♪

まだ会員になっていない方は、この機会にぜひご登録くださいませ。

【ハッピーメール公式サイト】
ハッピーメールバナー

そして、「WEEKLY LOTTERY」ということで、4週連続の週間宝くじも実施中です♪

メッセージのやりとりをすることで応募券をゲットできます。

なんと最大10万円相当の豪華賞品がもらえる!という内容になっています。

こういうイベントやキャンペーンがある期間は、メッセージやり取りをするのに躊躇しがちな人もハードルが下がるので、こんな機会は逃したくないものです。

プレゼントゲットと合わせて、楽しく一緒に過ごせるパートナーが見つかるなんて、嬉しいことですよね♪

商品ゲットしました~!なんていうことも、メッセージやりとりのキッカケになるかもしれません。

女性向けの景品も多数あるので、男性がゲットした場合は、それをあげちゃうのもあり!?

上記の広告の最後の方にありますが、事前エントリーをした方の特典として、週間宝くじへ応募できる応募券を3枚プレゼントしてもらえるのでしたが、11/28(月)11:59まで! 今日ならまだ間に合うでしょうか!?

【ハッピーメール公式サイト】
ハッピーメールバナー

クリスマスという大きなイベントに合わせて、ハッピーメールでもこのようなキャンペーンを開催して、出会いの場を広げ、また、会員皆さんで楽しめるコンテンツを提供してくれていますので、この機会にぜひご利用くださいませ~♪

恋愛は人生を豊かにしてくれる

ここ何ページで、人を好きになるときの男女別に見たときのきっかけや、自分の恋愛感情に気づくためにはどういうことを意識すればいいか、また、どういう経緯で人を好きなるのかなどを見てきました。

「恋に落ちる」という言い方がありますが、恋愛というのは、意識的にそうなるというよりは「落ちる」という言葉が示している通り、自然に「落ちる」ということですよね。

人を好きになるのは、自分でどうこうできるものではないとも言えるわけです。

恋愛をしなければならないというわけではないですし、恋愛というのは、感情の上がり下がりを伴うので、楽しいことやしんどいこと、嬉しいことや辛いことがごちゃごちゃに交じり合うこともあるでしょう。

ただ、間違いなく、生活や人生を豊かにしてくれるということは言えると思います。

ふと思い出しましたが、ちょっと古いドラマ、映画ですが、山田洋次さん原作&監督の「男はつらいよ」、渥美清さん主演の作品、寅さんでお馴染みのやつですね。

その一作の中で寅さんがこんなことを言ってました。

「恋しなければ、人間なんて、〇〇製造機だ」
(〇〇のところには、トイレにいって出すやつ…です)

創作品なので、面白おかしく表現しているとは言え、面白いというか、寅さんらしい?表現じゃないかとも思うわけです。

「恋に落ちる」のは勝手にそうなってしまうものだし、そして、それによって、楽しかったり辛かったりもするでしょうけれど、それでも恋するのは豊かなことだという解釈もできるよね、なんて思います。

繰り返しになりますが、恋愛は仕事ではないわけですが、人生を豊かにする、強烈なスパイスっていう感じでしょうか(笑)

さて、恋愛したい!という方のために、これまで紹介してきたことをちょっとまとめてみましょう。

人を好きになるきっかけ

男性は、第一印象で好きになる傾向がある
女性は、時間をかけて男性を好きになる傾向がある

男性は、女性からの上目遣い、ボディタッチなどをきっかけに惹かれるケースが多い
女性は、男性の”男らしさ”を感じたり、優しさに触れたときに惹かれるケースが多い

自分の恋愛感情に気づくきっかけは、嫉妬心を感じたり、別れるときの寂しさを感じたとき。
人を好きになる前提として、自分に余裕があること。

・・・

こういったことを頭の片隅において、ちょっとずつ意識して生活することで、素敵な、そして、人生を豊かにしてくれる人との出会いを引き寄せられるかもしれませんね。

ハッピーメールバナー

人を好きになるためにはどんなことをするといい?

人を好きになれない、恋愛感情が持てない、と悩んでいる人もいるかもしれませんね。

でも、あまりそのこと自体に悩む必要はないと思います。

自分自身の準備ができていないときには、実はほのかに生まれていた恋心に気づけなかったり、本当は自分にとって特別な相手に出会っていたところをスルーしてしまっていることもあるのです。

では、恋心に気づく、人を好きになるには、どんなことを心がけていればいいんでしょうか。

これから挙げるようなことを意識してみると、ちょっと変わってくるはずです。

出会いの場に積極的に参加する
好きな人ができないというのは、そもそも、見ている異性の数が少ない可能性があります。
単純な数の理屈ですが、出会いの母数を増やすことで、好きと思える相手に出会える確率も上がります。
最近は、このサイトでおススメしているハッピーメールなどのマッチングサイトなどを通じての恋活も主流になっていて、ちょっと奥手タイプで合コンなどに参加する勇気が持てないという人にも、新しい出会いの場へ参加するハードルが下がっているので、試してみてください。

異性を見るときに加点方式をとる
異性を見るときに、加点方式で見ることもおススメです。
良い人が現れない、という人は、減点方式で異性を見ていたり、条件が高すぎるとか多すぎるというケースが少なくありません。
いったんそういうことを止めてみて、些細な事でいいので、相手の良いところを数えてみたり、自分と共通するところなどを見てみましょう。
見方を変えることで、今までに気づいていなかったところが見えてきて、意識さえしていなかった相手の魅力にも気づけることがあります。

恋愛ドラマや恋愛映画を観る
恋愛そのものから遠ざかっているような状態かもしれないと思ったときには、恋愛感情というものが分からなくなっていることもあるでしょう。
そんなときには、恋愛ドラマ、恋愛映画などを見て、切なくなる気持ちや、暖かくなる感情を思い出してみるのも良いでしょう。
インターネットで、恋愛ドラマ、恋愛映画、などと検索すると、人気の作品が簡単に探せますよね。

心に余裕を持つ
人を好きになるというのは、自分が恋愛できる状況であるかどうかも大切なポイントです。
仕事などが忙し過ぎたり、悩みやストレスを抱えていたりしていては、確かに恋愛どころではない、という状況もあるでしょう。
恋愛ができる状態をつくるには、心に余裕がないとなかなか難しいものです。
また、余裕を見てる環境も大事ですが、恋愛ができない!好きな人ができない!と神経質になってしまうのも良くありません。
不思議なもので、パートナーを必死で見つけようとしているときよりも、むしろ、一人を満喫しているときの方が、素敵な相手を引き寄せやすかったりするものです。

自分磨きをする
小さなことでいいので、自分に自信を持てるようにすることはとても大切です。
スポーツや筋トレなどで身体を鍛えたり、メイクやファッションを勉強してみたり、語学などの習い事、資格試験に挑戦するなども良いでしょう。
内面を磨く好意は、自信に繋がる他、内面から輝くので、不思議と素敵な異性を引き寄せてくれるものです。

あたなにも素敵な出会いが訪れますように♪


男女でちょっと違う!?恋愛で相手を好きになるプロセス

男女関わらず、人を好きになる、ということがあるわけですが、実は、男性と女性では、人を好きになる速度に違いがあるようなのです。

なぜそんなことが起こるかというと、男性と女性では、人を好きになる、好きな人ができるに至る、過程、プロセスが異なるからだと言えそうです。

そのことをちょっと頭の片隅においておくことで、男性であれ、女性であれ、そして、自分自身のことであれ、相手のことであれ、人が人を好きになる、その瞬間に気づきやすくなるかもしれませんね。

いったい、どんな男女でどんな違いがあるのか紹介してみましょう。

まずは、男性が、女性を好きになるのはどのような過程を経るのでしょうか。

男性が女性を好きになる場合
男性は、女性を見たその瞬間的に、恋愛対象としてアリなのかナシなのかを判断しているところがあります。
なので、好きになるまで時間がとても短いのが特徴と言えます。
例えば、見た目がかわいい、スタイルがいい、声がいい、雰囲気がいい、といったことがあるだけで、すぐに恋愛対象として見ることができます。
確かに、恋人にしたい!というところまで意識しているわけではないかもしれませんが、無意識のうちに、気に入ったと思った女性に対して、親しくなろうという傾向があります。
また、恋愛感情がいちばん高まるときが、相手を意識し始めた段階、つまりは、初期の頃で、人にもよりますが、そこをピークに、時間が経過するにつれて、感情の高ぶりが減衰していくような傾向が見られます。
ですので、釣った魚にえさをやらない(失礼な言い方ですが(^^;)といったフレーズがあったりするのでしょう。
付き合いが長く仲の良いカップルでも、男性の場合は、恋愛感情というよりは、人間関係として深まっている、というケースが多くなる傾向があるでしょう。

女性が男性を好きになる場合
一方で、女性というのは、基本的には相手をよく知ったうえで本当に好きになる、という傾向があるようで、男性に比べて、相手を好きになる速度が遅い傾向があると言えそうです。
男性に比べて慎重で、意識的にも無意識的にも、男性を聞極めるようなスタイルをとるケースが多くなります。
例えば、友達として長く付き合った男性をいつのまにか好きになっているとか、何年も片思い状態でも気持ちが途切れないといったことは、男性よりも断然、女性の方が多く、女性特有の恋愛心理でしょう。
男性に比べて、女性は、人を好きになる速度が遅めだと言えるようです。

こういったことを知っておくことで、異性に対するアプローチのタイミングや、自分が恋に落ちる瞬間などを客観的に見ることができるかもしれませんね。

素敵な異性に出会えますように。



これって恋愛感情じゃないの?

それまで全然そんなふうに考えていなかったけど、ん?恋愛感情が湧いてきているんじゃないの?…と感じることがある瞬間があります。

好きな人がいない、恋愛ができない、と思っている人でも、自分でも気づかないうちに、ある異性に好意を寄せているケースがあります。

無意識に恋愛感情を持っているとき、それに気づけるかどうかで、展開は変わっていくはずです。

たとえば、どんな気持ちになったときに、恋愛感情である可能性があるのか見てみましょう。

相手を目で追ってしまう
相手を無意識に目で追ってしまうというのは、好意を抱いていることの表れと言えるでしょう。
好きな相手は、いま何をしているのか、どんなことを話しているのか、といったことが気になるものです。
相手のことを見ることで、その人の趣味や好きなものを覚えたり、そのことやその人の話が多くなってくるという場合も、相手に対して好意を持っている証拠と言えるでしょう。

相手が異性の話をしているときに嫉妬する感覚がある
普通の友達だと思っていた異性の相手が、自分以外の異性のことを話すとき、とくに褒めるような感じで話しているときに、なんだか気持ちがざわつくような感じなった、という経験はないでしょうか。
それは、自分でも気づいていないものの、相手に対する嫉妬から来ている感情かもしれません。
相手に好意を持っていたり、恋愛感情を抱いていたりすると、相手には自分だけを見ていて欲しい、自分だけが特別な存在でいたい、自分以外の人と付き合ったらイヤだ、という気持ちが出てきて当然です。
そんな感情を持つことがあれば、それは恋愛感情である可能性は高いでしょう。

別れるときに名残惜しい、寂しいと感じる
無意識にでも、好意を抱いている人と一緒にいると楽しいものです。
別れ際に、もうちょっと一緒に話したいな、別れるの嫌だな、名残惜しいな、という気持ちが出てきたら、相手のことを好きなのかもしれません。
恋愛感情を抱いていない場合は、あ~楽しかった!帰ったら何しようかな!と、その場その場で気持ちが切り替わるのでしょうけれども、相手のことを好きである場合、まだ帰りたくない、もっと一緒にいたい、と思います。
会っていない時間がその恋を育むなんてことも言われますが、一緒にいないことを寂しいと思う気持ちは、恋の始まりと言えるでしょう。

恋愛ができない、好きな人ができない、と思っている人でも、このような感情を持つことあるのであれば、それはすでにその人に対して「好き」という感情を抱いている証拠かもしれませんよ。

素敵な人と出会えますように♪
ハッピーメールバナー