フィーリングの合うお相手をどうやって見つける?

交際相手としてとても大切なポイントである、フィーリングの合う人。

そんな人と出会いたいと思ったら、積極的に、出会いを求めるしかありませんよね。

効率的にそういう人を見つけるにはどうしたらいいか、参考になる方法を紹介します。

趣味に関係するイベントに参加してみる
共通の趣味があるということは、関心の向き方が似ている可能性が高いですよね。なので、趣味に関係するイベントなどには積極的に参加するのがおすすめです。例えば、漫画とかアニメが好きな人であればコミックマーケット、音楽が好きなら音楽フェスなど、そういったイベントに足を運んでみましょう。趣味とは違うかもしれませんが、当然ながら、恋活や婚活パーティーなどに参加するのもいいでしょう。

興味のあることで習い事を始めてみる
関心のあることに関わる習い事を始めてみるのもいいでしょう。もし、これといった趣味がないという人でも、ちょっとやってみようかな?と思える習い事をやってみると、そのことを知っていくとハマってきたりするものです。習い事の場というのは、大なり小なりそのことに興味がある人が集まってくるので、感覚が似ている人を見つけやすいはずです。

マッチングサイト、マッチングアプリを活用してみる
趣味や関心のあることがぱっと思いつかないという人でも、マッチングサイトなどを活用するのがひとつの方法です。会員の人たちのプロフィールなどを見ていると、その人の趣味や関心事などもアップされていますし、日記や掲示板の投稿などでも「この人なんだか好さそうだな…」とか見えてくるでしょう。マッチングサイト、マッチングアプリは、空いた時間に手軽にチェックできるので、気になるお相手が見つけやすいはずです。

恋人探し、結婚相手探しには、いろいろな条件や、相手に求めるステータスのようなものがあるでしょうけれど、実際に付き合ってみて長続きするのは、フィーリングの合う人、感覚の近い人であると言えます。

テレビなどでも、芸能人、有名人のカップルのニュースがありますが、そういうのを見ていても、大物カップル!とかいうだけでなく「何となく合いそう」「雰囲気が似ている」といったカップルは、うまく行くように感じられないでしょか?

長く付き合いたいと望んでいるのであれば、やっぱり、一緒に居て楽な相手、ストレスがなく付き合える相手です。

将来を見据えた恋活、婚活を考えるなら、そういうお相手を見つけるのが得策でしょう。


あなたにも素敵な出会いがありますように♪
ハッピーメール公式サイト
▽ ▽ ▽
ハッピーメールバナー

デートを成功させるために準備しよう!【デート成功のコツ】

せっかくデートに誘ったのだから、楽しく過ごしたい!また行きたいなと思ってもらいたい!って、やっぱり思いますよね。

お相手に好感をもってもらうことはとっても大事なこと。

そういうわけで、デートを成功させるためのコツ、特に初めて会う人とのデートではこれから挙げるような準備をしておくとうまくいく可能性がUPすることでしょう。

さっそく見ていきましょう!

会話するときのネタを事前に考えておこう
特に初デートの際は、ネット上でやりとりをしていたとはいえ、まだお互いのことを知らないわけですから、話すのが得意な人でなければ、会話がはずみまないってことは大いにあり得ます。沈黙が続くとどうしても気まずい感じなったりすることがありますよね。ですので、ある程度、事前に話のネタを考えておくのが得策です。ただ、うまく話そう!とか、気の利いたことを言おうと、気合を入れる?必要はありません。いちばん大事なことは、相手の人が、返事に困らないことや、自然に相づちを打てるような話題にすることでしょう。とくに、相手が肯定しやすい内容などはベストです。そうすると、二人の間にスムースなやりとりが生まれてきます。レストランであれば、料理がおいしいとか、店の雰囲気がいいとか、共感を誘える内容が良いでしょう。そうして打ち解けてきたかな?というときに、休みの日の過ごし方や、趣味の話をしたり、知りたいことを聞いていくのが良いでしょう。

横並び、L字並び、あるいは、半個室で座れる店を選ぼう
細かいところまで完璧にスケジューリングしてしまうと、その通りに行かないときに焦ったり、変に急いでしまったりするので、おすすめできませんが、例えば、食事をするレストランなどで、ある程度、予算の必要なところでは、前もってお店を決めておくのが良いでしょう。そして、そのときにチェックしたいのが座席の配置です。できれば、横並び、次にL字並び、または、ボックス席、半個室で座れるところがベターです。普通は、テーブルに向かい合って座るイメージがあるかもしれませんが、実はこの配置は、とくに初デートなんかでは、お互いに無意識に緊張しやすい配置なのです。横並びは、まっすぐ向くと相手が視界に入らないために、緊張しにくく、会話がスムースになる傾向があります。初デートで横並びはちょっと…と思われる方は、L字並びもいいでしょう。あとは、周りが気にならないように、半個室やボックス席もありです。

レストランでは一緒にメニュー選びをしよう
レストランでもカフェでも、オーダーするときに、遠慮から、相手にメニューを任せてしまう人も少なくありませんが、これはかえって相手が負担に感じる可能性があるのです。反対に、相手の人が何も言わないということで、こちらが勝手に決めて行ってしまうのも良くないケースがあります。何が好き?という感じで、会話を楽しみつつ、相手の意見も聞きながら選ぶようにしましょう。メニュー選びでも相手の好みなどが知れるチャンスでもあるので、会話を楽しむ感じで一緒にメニュー選びをしましょう。

常に、穏やか、笑顔でいることを心がけよう
万国共通と言えることですが、笑顔でいることは最強のコミュニケーションの方法です。楽しそうにしていること、笑顔でいることは好感を持ってもらえるものです。たとえ会話が苦手な人でも、笑顔でいることは「あなたに会えてうれしい」という気持ちを視覚的に伝えられる大切なことです。笑顔でいれば、自然と楽しい雰囲気を作っていけるはずです。

デートの最後にはお礼の気持ちを伝えよう
相手の方はこのデートのために時間を作ってくれているのですから、デートの最後にはちゃんとお礼の気持ちを伝えましょう。気持ちよく解散することができれば、もし失敗したかなと思うようなことがあったとしても、まぁいいかなと思うことができるものです。そして、帰り着いたあとにも、ひと言でいいので、メールとかラインなどでお礼のメッセージを送るとより好感を持ってもらえるでしょう。

いかがでしょう?

難しく考える必要はありませんが、ここに挙げたようなことを意識して、できることから実践してみてください。

せっかく出会えた相手と、思い出に残る、楽しいデートを共有しましょう!

素敵な相手がきっと見つかる!
ハッピーメール公式サイト




せっかく会えたのに初デートで失敗…!?成否の見極め方と挽回の方法は?

ネット上でやりとりを続けて、いざやっと実際に会うことになって初デートしたものの、なんということか、うまく行かなかった…なんていうことありませんか?

なんとなく盛り上がりに欠けていたような気がする、空回りしちゃってた感じがする、などなど。

でも、それって本当に失敗だったんでしょうか。

もしかすると、自分の思い違いだったりすることもあるかもしれません。

お相手の方がどう思っているか分からないと、デートの成否は分かりませんよね。

そんな状況のとき、どうやって見極めたらいいのでしょう。

デートが失敗だったかどうかを確かめる方法

自分ではうまく行かなかったと思っているデートのお相手に、実際どうだったのかさりげなく確認する方法を紹介しましょう。

●メールやラインなどで返信があるか、返信があった場合にはその内容を確認してみる
お相手がどう思っているのかを知るために、メールやラインを送って、返事がくるかどうか、来た場合は、その返信の内容を確認してみるのがいいでしょう。ひと言だけの返信だったり、明らかにテンションが低いものだったりすると、好印象を残すことができなかった可能性が高いと言えるでしょう。それ以前に、返信がないという場合は、失敗だったと考えるのが賢明でしょうから、この時点であきらめるのが妥当と言えるでしょう。

●次のデートに誘ってみて、その反応を確認する
次のデートのお誘いにどういう反応をするか、ということで確認することもできますね。返事がなかったりするのは、前述のことと同じなので、残念ながらあきらめるのが賢明でしょう。返事があったとしても、またそのうちに~といった具合で、ごまかされるような感じだと脈ナシの可能性が高そうです。ただ、本当に忙しい場合もあるでしょう。ですので、そんなときは深追いしたりしつこく詮索するようなことはせずに、都合がつくようになったら連絡して欲しい旨を伝えて、しばらく時間をおくのがベターです。OKであれば、相手から連絡をしてきてくれるはずです。

さて、返信がなかったり、はぐらかされるような感じだった場合でも、挽回できる可能性がゼロというわけではありません。

たとえば、どんなことができるでしょうか。

デートの失敗を挽回する!

うまく行かなかったデートになってしまったからといって、それですべてが終了してしまうわけではなく、そのあとの行動で挽回できる可能性もあります。

フォローする方法を紹介してみましょう。

メールやラインで謝罪や感謝の気持ちを伝える
もし、好印象を与えることができなかったとしても、デートに付き合ってくれたことに対する感謝の気持ちと、もし失敗したと思うことがあれば、それへの謝罪を伝えてみましょう。たとえば、会話が盛り上がらなかったという思いがあれば、それを素直に伝えるのです。また、待ち合わせ時間に遅れたのであれば、それを謝罪するなど。フォローによって好印象に変わるということはあり得ることなので、いずれにしても、デートの後は、感謝や謝罪の気持ちを伝えることは大切でしょう。

次のデートでは相手が楽しめそうなプランを提案してみる
次のデートのお誘いをするときに、相手が楽しめそうな、喜びそうなプランを提案してみるのもひとつです。ただ、お相手の反応が良くないのにデートのお誘いをするのはちょっと失礼になり得るので、先に前述のような、感謝の気持ちや謝罪をした後、時間を置いてからでもいいでしょう。デートのプランは、いわゆる人気の場所よりも、相手の好きそうなことを優先して選ぶのが良いでしょう。これは、自分の話をちゃんと聞いてくれていたんだ、と思ってもらえる可能性もあり、喜んでもらえるかもしれません。

とくに、お相手のことが気に入った場合なんかは、なんとか挽回したくなりますよね。

デートの成否の確認方法、そして、失敗のあとの挽回方法を紹介しましたが、あくまでも相手に対する思いやりを持って応対することが大切です。

相手からブロックされてしまった…!理由はなんだ!?

マッチングサイトを通じて知り合ったはいいものの、あるときブロックされた!という経験ありませんか?

さすがに、ブロックされたりすると少なからずショックを受けるものですが、どういった場合にそういうことになってしまうか、例を挙げてみます。

自分もされてしまった、されたことがある、という人は、次の恋活に活かしてみてください。

◆真面目な恋活をしていない
マッチングサイトに登録している会員の中には、真面目な恋人探しのためではない会員も一定数存在しているのは事実です。女性であれば、ご飯をおごってもらうだけが目的であったり、男性なら、身体関係だけが目的であったり、というのが分かりやすい例でしょうか。もし、真面目な恋活でやりとりしている相手に、そういう人だと思われてブロックされる、というケースもあるようです。恋人探しをしている、真面目な恋愛を求めている、ということが伝わらないような雰囲気を出していないか考えてみるのもひとつです。そもそも、遊びのために出会おうという人は、そういうことをはじめからオープンにしておくべきですね。

◆プロフィールなど写真と実際の差が大きい
マッチングサイトにアップしている写真と、実際の差が大きいとき、実際に会って幻滅されるケースがあります。この頃は、写真加工のツールもたくさんあって、いろいろと加工して載せている人は少なくありませんが、実際とかけ離れてしまうと、え~…と引かれてしまう確率が高くなります。良く見せたいという気持ちは理解できますが、プロフィールに複数枚載せる場合は、実際に近いものを1枚以上載せておくのがいいでしょう。写真詐欺!みたいに思われないように、あまりに着色し過ぎたものは避けておくのが良いでしょう。

◆話がはずまない
実際に会って話をしたときに、話そのものが合わなかったり、会話のテンポが合わなかったりして、ブロックされるということもあります。相性のようなものがあるとは思いますが、テンションや、しゃべるスピード、また、無言になってしまう時間など、こういったことは、メッセージのやりとりの段階では分からないものです。会話することは、恋人に限らず、人間関係においては大切な要素でもあるので、相性がかみ合わないと、恋人以前に、友達としても、関係性が進展していかない可能性があります。それを防ぐためにも、実際に会う前に、電話などでひとまず会話してみるというのも、ひとつの対策でしょう。

いかがでしょうか。

関係性を進展させるためには、LINEやメールなどのメッセージのやりとりだけではなく、実際に会った後の対応やフォローはとても大切な要素です。

初めてのデートが成功したとしても、そのあとの言動によって、印象が良くも悪くも変わっていく可能性があります。

実際に会った後からも、丁寧なやりとりを心がけるのが得策でしょう。

相手のことを思いやることを忘れずに、常に丁寧な対応を心がけつつ、気になる相手との距離を縮めてくようにしましょう。


~素敵な出会いがありますように~
ハッピーメール公式サイト

ハッピーメールバナー

初デートの後、次のステップに進めるかどうかの見極め方!

初デートできたのはいいけれど、そこからお互いの距離を縮めてけるかどうか気になりますよね。

会っている時間をお互いに楽しく過ごせたという、はっきりとした共通認識があれば、次回のデートにもスムースに繋がる可能性は高いそうです。

ただ、それでも、お相手の人は、彼氏、彼女を求めているのではなく、単純にいろんな人と楽しく話したりするのが目的だったりするかもしれません。

この出会いに発展があるのかどうか、見極めるポイントを考えてみましょう。

次のデートのお誘いに対してOKかNGかでチェック
これはそのままで分かりやすいですね。次のデートに誘ったときの相手の返事がOKであればまさにOKですが、NGの返事であれば難しいでしょう。ハッキリと断れない人もいるでしょうけれども、事が忙しくて、とか、予定が合わなくて、といった返事の場合も、NGと言われていると判断すべきでしょう。ただ、本当に忙しく予定が合わない場合でも、相手の方から、デートできる日を行ってくれるような場合は展開が期待できそうですね。次のデートがOKであればOK!これは要点そのままなので分かりやすいですね。

デートの後に相手の人からの連絡の有無、メッセージの内容でチェック
デートの後、相手の人から連絡があったかなかったかで、次に進めるかどうかの確率は大きく変わります。連絡があった場合でも、社交辞令的なものではなくて、前向きな感想が入っていたり、まさに文字通り、次のデートに誘ってくれたり、それを感じさせるようなメッセージが入っていれば、かなりの確率で次に進めそうですね。逆に、全く連絡がないとか、お礼で完結しているような感じであれば、次の展開は難しいかもしれません。こちらがお礼のメッセージを入れても、スルーされたというような場合は、潔く諦めるのが良さそうです。

メッセージのやりとり頻度の増減でチェック
デートの前後で、メールやライン等でのやりとりの頻度が増えているというような場合は、次の展開が期待できそうですね。やりとりが増えるということは、より積極的になっている証拠でもありますし、デート前よりも印象が良くなっていると考えられます。お互いの距離を縮めたいという気持ちの表れでしょう。逆に、デート前より連絡が減っているという場合は、以前より関心が薄れてきているという可能性があるので、次に進むのは難しくなるかもしれません。ただ、全く連絡がとれないわけでなければ、可能性はゼロではないと考えられるので、焦らずに、相手のペースも考えつつ、やりとりを続けるのもありですね。

メッセージのやりとりの発信はどちらからかでチェック
お礼のメッセージは置いておいて、それ以外に、デート後のメッセージのやりとりが、自分始まりか、相手始まりか、でも見当がつきます。相手からの始まりが多い場合は次の展開への可能性が高そうです。相手が、自分対して関心を持ってくれていると考えていいでしょう。逆に、自分からばかり送っていて、相手の反応が鈍いような場合は、次に進めない可能性が高いかもしれません。相手が律儀な人で、気遣いからやりとりしてくれている可能性もあるので、そんな場合は、いったん自分からメッセージを送るのを止めてみて、相手の反応を確認してみるのもいいでしょう。

マッチング・サイト内でのプロフィール等がどうなっているかでチェック
初デート後に、利用したマッチング・サイトのお相手のプロフィールがどうなっているかも、チェック・ポイントです。以前と同じく、プロフィールが見れる場合は、可能性ありでしょう。反対に、プロフィールが見れなくなっていたり、分かりやすくは、退会してしまっている場合は脈ナシです。相手からブロックされているような場合もあるでしょう。そんな場合は潔く諦めることですね…。


理想の出会いがあるかも…
【ハッピーメール】公式サイト
ハッピーメールバナー