マッチング攻略!メッセージやりとりのコツ

過去には、出会い系というと、危ない、あやしいといったイメージがありましたが、今では、男女の出会いの場として、普通に利用されています。

実際に、身近なところでも、出会い系サイト、マッチングサイトを通じて、彼氏彼女ができた、結婚した、という話は普通に聞きます。

恋活、婚活の場として一般的になってきたマッチングサイトですが、始まりはネット上なので、メッセージのやりとりがスタートになります。

ここでは、マッチングサイトでメッセージを送るときのコツを紹介しましょう。

初めのメッセージは相手のプロフィールについて触れる
この人良さそうだな、と思ったら、いよいよアプローチですね。
はじめにメッセージを送るときのコツは、どうしてメッセージを送るのか、ということについて触れることで受け手の警戒心が和らぎます。
たとえば、趣味が同じだったのでメッセージを送らせて頂きました、といった感じもいいでしょう。
基本的には、敬語、丁寧語で書くのが無難です。
ただし、あまり長い文章を送ると重たく感じられるケースもあるので、10行未満くらいの文章がベターでしょう。

文章の量や返信のスピードを相手にペースに合わせる
相手から返信をもらえた場合は、その内容を確認して、文章の量と返信のスピードは、相手に合わせるように心がけましょう。
忙しい人もあるでしょうし、熟考してメッセージを書くタイプの人もいるでしょう。
返信が遅かったり早かったり、文章が長かったり短かったり、様々です。
ペースや文章の量を相手に合わせることで、なんだか合いそう、と思ってもらえる可能性が出てきます。
あくまでも、相手にプレッシャーを与えないやり方が良いでしょう。

定期的に質問形式のメッセージを送る
メッセージのやりとりをスタートすることができたら、基本姿勢は「聴く」ことがポイントです。
自分のことを知ってもらいたいからと、自分のことばかり語っていると、面倒に思われる可能性が高いです。
相手が関心を持ってくれているなら構わないのですが、そうでない場合、他人の話を長々と説明されても退屈なものです。
基本的には、相手の趣味などについて質問する形式が良いでしょう。
例えば、音楽好きの相手なら、いまのおススメは?とか、最近は誰のライブ行ったの?といったことであれば、答えてくれるのではないでしょうか。
注意したいのは、質問攻めにならないこと。
1つの質問から、その内容について何度かやりとりしてから、次の話に展開していくのが良いでしょう。

お互いの共通点を増やしていく
人は、自分に似たところのある人には親近感が沸いてきます。
相手との距離を縮めようとするならば、共通点を探して増やしていくことを心がけましょう。
出身地が同じ、趣味が同じなど、何でも良いでしょう。
もし同じ趣味でなくても、相手の趣味に興味が持てれば、それは十分に共通点と言えます。
共通点は増えれば増えるほど、2人の距離が縮まるはずです。

趣味の話が盛り上がったらデートに誘う
趣味の話でやりとりが盛り上がったら、よいタイミングでデートに誘うのも良いでしょう。
デートに誘うのは、いきなり過ぎると警戒されてしまいますが、メッセージのやりとりから自然な流れで誘えるとベストです。
とくに、趣味の話からのデートはうまく行きやすいです。
映画、美味しい店、話題のスポットなど、一緒に行ってみませんか?と誘ってみる感じが良いでしょう。
相手の返信がタイムリーになったり、絵文字が増えてきたりしたときには、グッドタイミングかもしれませんね。

素敵なパートナーを見つけましょう!


マッチング攻略!~メッセージのやりとりができるようになるためのコツ~

マッチングサービスを利用しているけれども、なかなか会えないというときには、少しずつ工夫をしていく必要があります。

そのうちのひとつに、プロフィールの作り方があります。

そちらに関しては、こちらのページを確認してみてください。
マッチング攻略!「プロフィール作成時のポイント!」

プロフィールを作り込んでみたのはいいけれど、そこからメッセージをもらったり、掲示板などでのやりとりに進展しないというとき、次はどんなことをすればいいのでしょう。

異性からコンタクトをもらう確率をあげるために

プロフィールの充実させたあとは、コンタクト率を上げていくために、次のようなことをやってみましょう。

★ 足あとを残す
インターネット上には、膨大な情報が上げられていますが、あまりに広く大きいために、たとえば自分のホームページなどを見つけてもらうのは、至難の業です。
企業などでも、自社サイトを閲覧者に認識してもらうために、わざわざ費用をかけて、検索時に上位に上がるようにいろいろな施策をしているのが実情です。
マッチングアプリ、マッチングサイト内でも同様に、こちらから積極的に動かないことには、やりとりが始まらないと言ってもいいでしょう。
そのための方法のひとつとして、気になる相手のページに、足あとを残す、という方法があります。
足あとを残すと、私はあなたに興味を持っています、というアピールをしていることになりますし、何より、自分の存在をしってもらうことになります。
もし、相手も関心を持ってくれたなら、前回紹介した、作り込んだプロフィールを見に来てくれる可能性も出てきます。
そして、その内容に興味を持ってくれたら、メッセージをもらうことができるかもしれません。
反対に、自分のページに足あとを残してくれた相手がいたら、自分の方からも足あとを返すのも大事ですね。
足あとというのは、大なり小なり、あなたに関心があります、ということを示しているわけですから、双方向の足あとが残ると、繋がりができたという認識が生まれ、次のステップへのハードルが低くなります。
そのようなやりとりを繰り返して、人気会員となっている人も少なくありません。

★ こまめにログインする
せっかくマッチングサービスに登録していながら、放置状態になっている人もいますが、その状態でやりとりが始まる可能性は極めて低いです。
基本的には、毎日ログインするのが良いでしょう。
プロフィールの画面には、最終ログインの時間が表示されるものが多いのですが、意外に、前回ログインの時間を見ている人は少なくないのです。
毎日ログインしているのが確認できる場合、その記録が1日以内という場合、相手からしても、返信が比較的すぐにもらえるだろうと期待して、メッセージを送ってくれる可能性が高まります。
メッセージをもらえる確率をあげるためにも、基本的には毎日ログインして、最終ログイン時間を更新しておくことがベターでしょう。

優良マッチングサービス
【ハッピーメール】




素敵なパートナーが見つかりますように

マッチング攻略!「プロフィール作成時のポイント!」

マッチングサイトで出会いの確率を上げるにはいくつかのコツがあります。

これまでも、実際に出会うまでに気を付けたいこと、また、初デートで注意したいこと、そして、その後のやりとりのコツなどを紹介してきていますが、今回の記事からいくつか、とにかく出会うところまで漕ぎつこう!という部分を見ていきたいと思います。

出会える確率を上げるためのプロフィール作成方法

マッチングサイトでの出会いでは、各プロセスで気を付けるべきポイントがありますが、ここでは、プロフィール作成の際に押さえておきたいポイントを確認してみましょう。

プロフィールのメイン写真は笑顔のものにする
マッチングサイトで始めに相手に伝わるものがメインの写真です。
外見ではなく中身が大事!といったことは良く言われますが、ネットにおいての第一印象は写真や文章しかありませんよね。
美人!イケメン!であることが必要なのではなく、印象が大切なのです。
写真によって受け取る印象が大きく変わるので、プロフィール写真選びにはセンスが問われます。
異性に好印象を持ってもらおうという場合には、笑顔の写真を選ぶのが得策です。
誠実な笑顔というのは、どんな加工や化粧よりも、効果大なのです。
例えば、あるお店で接客されるときなども、店員さんが笑顔である方が印象が良くなりますよね。
恋活、婚活をしているのであればなおさらです。
うまく笑顔が作れないと感じるのであれば、鏡を見ながら練習してみましょう。
口の両端をちょっと上に持ち上げるような感じにするだけで、笑っているような表情を作ることができます。
いい笑顔になっているか、友達や家族にチェックしてもらうのもいいかもしれません。
完全に作った笑顔になってしまっていたりすると困りものですが、アピールが強すぎたり、化粧や加工が行き過ぎていると敬遠されかねません。
可能であれば、第3者に写真を撮ってもらうのもおススメです。

サブ写真には趣味や特技の写真をアップする
ハッピーメールのプロフィールでもそうですが、マッチングサイトのプロフィールでは、サブ写真を設定することができることがほとんどです。
自分の写真を複数枚アップするのもありですが、すべてが自分というのは避けて、趣味や特技の写真を複数枚設定すると、見てもらえる確率がアップする傾向があります。
こんなことができるなんて素敵!、こういう人と一緒に過ごすと楽しそう!、と思ってもらえれば、メッセージをやりとりするキッカケになるかもしれません。
例えば、DIYが好きなら作ったものや作業しているところ、釣りが好きなら釣った魚や釣り竿や釣りをしているところ、編み物好きなら編んでいるところやできた作品、料理なんかもいいでしょう。
こういった写真は、自分が映っていなくても効果があります。どんなことが好きかが相手に伝われば、共通の趣味を持った人、興味を持った人を引き寄せてくれるはずです。

項目がある場合はできるだけすべて埋めるようにする
マッチングサイトのプロフィールには、あらかじめ設定された、プロフィールの項目があります。
項目によっては、例えば、体重や身長などは、男女問わず見た目に直結するものや、職業に関すること、コンプレックスを感じている項目など、入力したくないものもあるかもしれませんね。
ただ、外見的なことも、実際に会うと分かることですし、職業を偽ったところでいずれは本当のことを言わなければいけないときが来ます。
相手に自分のことを知ってもらうためのプロフィール項目なので、空白だらけや、埋めていてもウソばっかり、といった状態では、不誠実だと受け取られてしまいかねません。
恋活、婚活をうまく進展させたいのであれば、あまりに隠したり、逆に、良いように書きすぎたりしないように、誠実に書くのが得策です。

自己紹介の文章は400字くらいを目安に充実させる
第一印象としては写真の影響が多いとは言えますが、自己紹介の文章も大切な項目です。
あまりに短いと、相手にどういう人なのかが伝わりません。
中には、いわゆる、イケメン、美人で、写真だけで人が集まってくるケースもあるにはあるでしょうけれども、自己紹介の文章はある程度充実したものにすることが得策です。
ただし、文章が長すぎると、退屈になって読みとばされる場合もあるため、おおよそ400字くらいが適当です。
文字数だけ聞くと、若干長いような感じがするかもしれませんが、性格のこと、仕事のこと、趣味のこと、休日の過ごし方等々を段落を付けて書くと、全体像が伝わりやすくなります。
コツとしては、できるだけ簡潔に淡々と書くことを意識すると良いでしょう。

プロフィールを充実させて、素敵な出会いを成功させましょう♪

恋活、婚活、パートナー探しに
【ハッピーメール】


マッチングサービスを使って出会うためのコツを紹介!

マッチングサービスは、今や出会いを求める人、恋活、婚活をする人にとって、ごく普通のツールとなっています。

身近にも、マッチングサイトを通じて付き合うことになった人、結婚することになった人が少なくありません。

さて、スマホだけで出会いを実現できるマッチングサービスですが、登録したはいいけれど、なかなか実際の出会いに繋がらない人もいるのではないでしょうか。

一方で、登録してすぐにデートできたり、交際を始めている人もいるのは事実です。

では、どういうことに注意すれば、出会いを実現できるのでしょうか。

次に挙げるようなことに該当するようであれば、改善してみることをおススメします!

プロフィールの写真の印象が良くない
初対面、しかも、インターネット上で知り合う人というと、いちばん初めは、見た目しか情報がありません。
見た目よりも中身が大切!なんていうことはよく言われますが、写真や言葉の情報しかない状態の中、写真の印象が良くないと、いくら性格が良かったとしても、関心を持ってもらうことは難しいのです。
また、容姿云々以前に、写真選びにもその人の個性、性格が表れるものです。
人に見せる写真にどんなものを選ぶか、それによって、出会いを真剣に求めているのかが垣間見えるとも言えます。
もし、こちらからアプローチしてもメッセージの返信がもらえないという人は、写真を見直してみるのもひとつです。

プロフィールをいい加減に作っている
写真と同じく、プロフィールというのは、相手の人に自分のことを知ってもらうための重要な情報です。
それをいい加減に作っているのは、そもそも、出会いを真剣に考えていないとみなされるでしょうし、相手からすると、人物像が見えてこないので、興味をもってもらえないでしょう。
プロフィールの項目が空欄だらけだったり、自己紹介の文章が短すぎたり、といった状態では、マイナスの印象を与えてしまうでしょう。
いい加減な人と出会いたいという思う人はいないのですから、プロフィールにはちゃんと自分の情報が相手に伝わるように作成することを心がけましょう。

相手が返信に困るような内容のメッセージを送ってしまっている
こちらからメッセージを送ったものの、返信がもらえないという人もいるでしょう。
そんな場合は、相手が、返信に困るような内容になっていないか確認してみることをおススメします。
返信しにくいような内容は、相手に負担を感じさせてしまいます。
自分のことを知ってもらおうと、いきなり自分の趣味や仕事の話を延々と送るようなことをしても、相手がついて来れません。
また「今ご飯食べた」「さっきお風呂入った」といった私事の連絡など、付き合っているわけでもない相手から送られてきても困ります。
二人の関係性によって適した話題を選ぶことを心がけましょう。

いかがでしょうか。

このようなことを意識するだけでも、やりとりが進展する可能性がぐんと上がるはずです。

素敵な出会いがありますように♪
ハッピーメールバナー

フィーリングの合うお相手をどうやって見つける?

交際相手としてとても大切なポイントである、フィーリングの合う人。

そんな人と出会いたいと思ったら、積極的に、出会いを求めるしかありませんよね。

効率的にそういう人を見つけるにはどうしたらいいか、参考になる方法を紹介します。

趣味に関係するイベントに参加してみる
共通の趣味があるということは、関心の向き方が似ている可能性が高いですよね。なので、趣味に関係するイベントなどには積極的に参加するのがおすすめです。例えば、漫画とかアニメが好きな人であればコミックマーケット、音楽が好きなら音楽フェスなど、そういったイベントに足を運んでみましょう。趣味とは違うかもしれませんが、当然ながら、恋活や婚活パーティーなどに参加するのもいいでしょう。

興味のあることで習い事を始めてみる
関心のあることに関わる習い事を始めてみるのもいいでしょう。もし、これといった趣味がないという人でも、ちょっとやってみようかな?と思える習い事をやってみると、そのことを知っていくとハマってきたりするものです。習い事の場というのは、大なり小なりそのことに興味がある人が集まってくるので、感覚が似ている人を見つけやすいはずです。

マッチングサイト、マッチングアプリを活用してみる
趣味や関心のあることがぱっと思いつかないという人でも、マッチングサイトなどを活用するのがひとつの方法です。会員の人たちのプロフィールなどを見ていると、その人の趣味や関心事などもアップされていますし、日記や掲示板の投稿などでも「この人なんだか好さそうだな…」とか見えてくるでしょう。マッチングサイト、マッチングアプリは、空いた時間に手軽にチェックできるので、気になるお相手が見つけやすいはずです。

恋人探し、結婚相手探しには、いろいろな条件や、相手に求めるステータスのようなものがあるでしょうけれど、実際に付き合ってみて長続きするのは、フィーリングの合う人、感覚の近い人であると言えます。

テレビなどでも、芸能人、有名人のカップルのニュースがありますが、そういうのを見ていても、大物カップル!とかいうだけでなく「何となく合いそう」「雰囲気が似ている」といったカップルは、うまく行くように感じられないでしょか?

長く付き合いたいと望んでいるのであれば、やっぱり、一緒に居て楽な相手、ストレスがなく付き合える相手です。

将来を見据えた恋活、婚活を考えるなら、そういうお相手を見つけるのが得策でしょう。


あなたにも素敵な出会いがありますように♪
ハッピーメール公式サイト
▽ ▽ ▽
ハッピーメールバナー