会話が苦手!という人はこんな方法も!

デートの約束はとりつけたものの、

会話が苦手・・・
盛り上がらなかったどうしよう・・・
沈黙が怖い・・・

と心配になってしまう人も少なからずおられるでしょう。

でも、そういう人も、前もって準備をすることで対処できます。

そんな人のための対処方法を紹介しましょう。


その場で目に移ったものを話題にする

一生懸命に会話を繋げようとしても、突然話がとまってしまうなんてこともあるかもしれません。

そんなときは、そのときに目にとまったことを話題にしてみる方法もあります。

たとえば、「ああいう感じの店って行くことある?」とか「あの店員さん、〇△◇に似てない?」とか。

何でもないところから、新たな会話の流れを作ることができるものです。


下調べをする

とてもオーソドックスな方法ではありますが、昔から「段取り八分」なんていいますね。

相手の出身地、仕事、趣味など、また、デートで訪れる場所、お店の情報など、知れる範囲の情報はできるだけ収集しておきましょう。

そういった情報は、会話がとぎれそうになったときに話題として使える保険となります。

また、とくにデートコースについては、よく調べていることに対して好印象を持たれることに繋がるかもしれません。


スマホやタブレットで一緒に写真や動画をみる

持ちネタを使いきってしまい、もう話せることがない・・・となった場合は、スマホやタブレットで、一緒に写真や動画を見るというのも手です。

これを通じて、相手の好みや趣味を知るきっかけにもなることもあるでしょう。

おすすめのアプリを教えてもらったり、教えてあげたりということを話するのもいいでしょう。


・ ・ ・ ・ ・

一生懸命であるがゆえに、空回りしてしまったりすることもあるかもしれませんが、お互いに気持ちよく過ごせるように、ポジティブな話題を選び、一方的にならず、お互いのことをよりよく知ろう、というスタンスでいることが大切でしょう。

不安や心配が大きい人も、前もって準備しておくことで、不安も軽減するはずです。

楽しい時間を過ごそうという気持ちがあれば大丈夫なはずです!


・ ・ ・ ・ ・
あなたにピッタリの人がきっといる!
【ハッピーメール公式サイト】
▼ ▼ ▼
ハッピーメールバナー

会話を盛り上げるテクニック

デートでの会話はとても大切です。

話が合うというのは、お互いの安心感を生みます。

とは言っても、お互いのことをまだあまり知らない段階では、緊張もあって、なかなか自然な会話にならない場合も少なくありません。

強引に盛り上げようとしてもうまくいかないこともあるでしょう。

付き合うようになるかならなかいの段階では、会話の仕方によって結果を左右することにもなります。

ここでは、できるだけ自然に会話を繋げるちょっとしたテクニックを紹介しましょう。


”さりげなく”褒める

相手が気持ちよくなるようにすることは、会話を盛り上げるのには大切なことです。

話をしている間のふとしたところで、さりげなく相手を褒める言葉を入れるのは効果的です。

たとえば、デートでの行き先をリサーチしてくれていたとしたら、その店や場所を「探してくれてたんだね」「いい店だね」と言ってみたり、ファッションについて「センスあるよね」と言ってみたり。

ちょっとした誉め言葉で、相手は嬉しくなりますし、あなたに対して好印象を持ちやすくなります。


適度な相づち

男女関係に関わらず、適度な相づちは会話をスムースに続ける効果的なテクニックです。

「そうなんだ」「へ~」「なるほど」「うんうん」と、相手に対して共感を示すような入れ方をすると効果があります。

ただ、とにかく相づちを入れようと不自然になってしまうと、話を聞かずに相づちをうっていると思われる可能性もあるので、あくまでも適度であることが大切です。


ちょっとだけオーバーリアクション

これは女性がやるのに効果的なテクニックと言えるかもしれませんが、「ほんと!?」「すごいね!」といった感じで、少々オーバーリアクション気味の合いの手を入れるのは効果的です。

話をすることが楽しくなり、会話が持ち上がるようになります。


・ ・ ・ ・ ・

あなたにぴったりの相手がきっといる♪
ハッピーメール公式サイト
▼ ▼ ▼
ハッピーメールバナー

初デートで避けるべき話題

いよいよ実際に会うことになったとしても、そこで盛り上がらなかったり、悪い印象を与えてしまうと、次の機会が閉ざされてしまいます。

せっかくのチャンスはちゃんと活かしたいものですよね。

そこで、初めてのデートのときの会話で、避けるべき話題についても見ていきましょう。


ネガティブな話題

ネガティブな言動は、そのまま自分のことを相手に印象づけることになります。

人の悪口や、店に対する文句など、それを聞かされる相手も、ネガティブな雰囲気に引きづられてしまいます。

せっかくの初デートを台無しにしてしまうので厳禁です。


自慢

自分のことをよく見せたい、すごいと思われたい一心から、自慢話をしてしまう人もいますが、これは逆効果です。

初めてのデートから自慢話を聞かされる方は、これからずっとこれを聞かされるのか…とうんざりしてしまいます。


下ネタ

これは男性がしてしまいがちな失敗でしょう。

わざわざ下ネタと言おうとしたのではなくても、沈黙を打破しようとして、つい出てしまった、ということもあるかもしれません。

それでも、真面目な女性であればあるほど、下ネタは嫌悪感のもとになります。

逆に、女性が言う場合も、男性に好印象を持たれないことが多いものです。

下ネタは、印書を大きく下げる可能性が大なので要注意です。


年収

これは、女性から男性に聞きたいことが多いのかもしれませんが、男性、女性問わず、あまり積極的に話題にすべきでないでしょう。

お金の話はプライベートな要素が強いものなので、基本的には避けておくのが無難と言えるでしょう。


・ ・ ・ ・ ・
素敵な出会いがきっとある
ハッピーメール公式サイト
▼ ▼ ▼
ハッピーメールバナー

初デートでのおすすめの話題

ネット上で知り合っていよいよ初デートにこぎつけた!となっても、大なり小なり誰しも緊張するものだと思います。

どんな話をすればいいのか、会話が盛り上がらなかったらどうしよう、と心配になる人も少なくないでしょう。

はじめてのデートは、次に繋げるための大切な機会なので、楽しく過ごしたいものです。

初デートでの会話の話題は、チョイスを間違うと次に繋がらなくなるので、大事なポイントなのです。

どんな話題が初デートに適しているのか、紹介していきましょう!


初デートでおすすめの話題

文字通り初めてのデートなので、お互いのことをそんなに分かり合えていない状態であるわけです。

基本的には、当たり障りのない話から入って、徐々にお互いのことを分かり合う、というスタンスがベターと考えられます。


グルメ

初めてのデートでの鉄板ネタと言ってもいいでしょう。

グルメの話題は、それほど深入りせずに話ができ、また、誰しもが多少なりとも好き嫌いのあることなので、話をしやすいはずです。

それに、食べ物の話題から相手の好みを知ることで、次回のデートコースに盛り込むなどして、誘いやすくもなるでしょう。


休みの日の過ごし方

「休みの日はなにしてるの?」というのはよく使われる質問ですが、相手のことを知る大切な情報と言えるでしょう。

ざっくり、インドア派なのかアウトドア派なのか、といったことが分かるだけでも、自分と合うのかどうか、次回のデートはどういうコースが良さそうかなどを考える材料にもなります。


趣味

お互いの趣味の話もおすすめの話題です。

自己紹介を兼ねることにもなりますし、もし共通する趣味があったなんていうことがあれば、大いに盛り上がるでしょう。

映画が趣味だというのであれば、次回のデートは一緒に映画を見に行こう、と誘うこともしやすいですね。


芸能

とくに会話に困ったときには、スマホでささっと芸能ニュースを見て、2人で話が出来そうなものを見つけて話題にしてみるという方法もあります。

それを糸口にして、相手の好きなタイプを知ったり、趣味嗜好が分かったりするメリットもあります。


第一印象

これはある程度、緊張が和らいできた段階で、話題にするととても盛り上がることが多いです。

初めて顔を合わせたとき、相手が自分のことをどういうふうに見たのかは気になるものです。

それは相手にとっても同じ。

お互いの第一印象が良くても悪くても、この話題を通して、いまの相手の思いを知ることもできるでしょう。


失敗談

過去の自分の失敗談を、冗談交じりに話すのは、2人の距離を縮めるのに良い話題です。

失敗談といっても、笑えるものであることがポイントで、シリアスなものは、相手に引かれてしまうので避けましょう。

もし、同じような失敗が相手にもあったということがあると、一体感が生まれたりすることもあります。

・ ・ ・ ・ ・ 


素敵な出会いがきっとある
ハッピーメール公式サイト
▼ ▼ ▼
ハッピーメールバナー

婚活・お見合いパーティーで成功するために【会話のコツ】

多くの婚活・お見合いパーティーでは、短時間にたくさんの人と会話をすることになります。

1人当たりの時間が短いものの、その短時間に好印象を与えたいものです。

ここでは、好印象を与える会話の仕方とはどういうものかを紹介していきましょう。


目を見て話す

良く言われることですが、ちゃんと相手の目を見て話すことは大切です。

目が泳いでいる、キョロキョロしているのは、良い印象にはなりません。

また、うつむき加減であったりすると、シャイでカワイイと思ってくれる人もいるかもしれませんが、男性の場合だと自信無さげな印象に繋がり、魅力的には見えないでしょう。

とはいえ、あまりに瞳を凝視するのも、プレッシャーを与えたりする可能性があるので、目を見る、視線を外す、を会話の節目と合わせて半々くらいが無難でしょう。

上手くいけば、相手からの好印象を含んだ視線を得られるはずです。


適度な相づちを打つ

男女の会話に限らず、ビジネスシーンであっても、相づちもなく沈黙していると、好印象を与えることにはなりません。

適度な相づちは、相手に、自分の話を聞いてくれているんだなという安心感を与えます。

会話はキャッチボール、ということは良く言われるフレーズですが、相づちは、相手から投げられたボールをキャッチしているようなものでしょう。

話すのが好きな相手にとっては、適度な、自然な相づちは、とても心地よいものです。


共通する話題を見つける

共通する趣味などがあれば、一気に会話が弾むことは想像に難くないでしょう。

趣味の一致はなかなか巡り合わない可能性もありますが、それこそ、出身地や生活環境などでも、相手と自分の間で、共有できる話題を持つというのは、距離をぐっと縮めてくれます。

婚活・お見合いパーティーでは、プロフィールカードというものがあって、簡単な自己紹介されたカードが配られますので、そこから共通の話題を探すのも良いでしょう。

自然な話の流れの中で、好きな食べ物、休みの日の過ごし方、趣味の話など、共通項を見つけていきましょう。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

昔は、お見合いを段取るおばさんが近所にいたりして、結婚適齢期の男女に写真を持ってきたりして、お見合いをセッティングするという慣習がありましたが、近所付き合いも少なくなっている現代では、あまり一般的ではなくなっています。

今では、ここで紹介しているような、婚活パーティー、お見合いパーティーがそれに代わるものと言えるでしょう。

いま、全国各地で毎日のようにいろんなイベントが開催されています。

真剣にパートナーを探したいという人は、自分に合ったイベントを探して、積極的に参加してみましょう。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


あなたにも素敵な出会いが訪れますように・・・
【ハッピーメール】公式サイト
↓ ↓ ↓
ハッピーメールバナー