こんなことがあると、運命的な出会いが近いのかも?

運命的な出会いをしたい!と憧れる人は少なくないでしょう。

実際に、運命とも言えるような出会い方って、実際に少なからず起こるものです。

しかも、後から考えてみると、出会う前からちょっといつもの自分とはどこか違う感じがしたりして、その前兆のようなことがあったりするのです。

運命的な出会いが近づいているときというのは、人によりますが、たとえば、下記のような変化があったりします。

自分磨きをしたくなる
運命的な出会いが訪れる兆候には、自分を美しくしたいという意欲が湧いてくるようです。髪型を変えてみたくなったり、ファッションをちょっと違ったものにしてみたくなったり、そんな心の変化があったときは、運命の出会いが近づいているのかもしれません。素敵な異性と結ばれる準備をするよう、無意識に自分を磨く方向へ導かれているのでしょう。とくに、今まで、そんなことを思ってもみなかったという人の場合は、運命の出会いが近づいている可能性がより高そうです。

眠気が強くなる
もちろん単純に睡眠不足である場合は別ですが、ちゃんと睡眠時間をとっているにも関わらず、眠気に襲われることが多くなるというのは、もしかすると、運命の出会いが近づいている前兆かもしれません。運命が大きく動くとき、運命が変化するときは、意識に上がってこなくても、心身のエネルギーを消費することになるので、その準備として、エネルギーを蓄えようとするそうです。強い眠気に襲われる頻度が多くなったりしたら、あまり無理することなく、運命の出会いに備えて、十分休息をとると良いでしょう。

要らないものを捨てたくなる
運命的な出会いが近づいている兆候として、突然、要らないものを捨てたくなる、断捨離したくなる、というのもあるようです。要らないものを除くことで、自分の部屋、また心にも、新たなスペースが生まれます。その空いたところ、余裕部分が、新しい幸運を呼び込むスペースとなるのでしょう。運命的な出会いが訪れるときには、無意識がそれを感じとり、スペースを作りたくなるようです。

大きな失敗をする
仕事などで大きな失敗をしたり、あるいは、人間関係がこじれてしまうなど、あまり好ましくないことがある、というのも、実は、運命の出会いが近づいている兆候であるケースがあります。マイナスなことがあると、しばらくは落ち込んでしまいますね。でも、いずれだんだんと気持ちが整理されて、またやり直そう!と、前向きになり始めるとき、そんなときに、運命的な出会いが訪れるケースが少なくありません。失敗を乗り越えてこそ人は成長する、というフレーズはよく聞きますね。また、失敗や挫折をしっている人ほど人に優しくになれる、とも言われます。これも、運命の人に出会う準備をするよう促されていると言えそうです。

遊びのお誘いが多くなる
友達から遊びのお誘いが多くなるというのも、運命の出会いが近づいている前兆かもしれません。人との交流が増えていくというのは、自分自身から、人を引き寄せるエネルギーが出ているとも言えるでしょう。実質的にも、遊びに行った先では、いろんな人と出会う可能性も高まるので、そんな状況になったときは、できるだけ積極的に、お誘いに乗っかってみましょう。

環境が大きく変化する
仕事で異動がある、引っ越しをすることになる、など、いつもの環境が大きく変わることも、運命の出会いが訪れる前触れであるケースがあります。環境が変わると新しい出会いが増えるということもありますが、大きく変化した環境でも、積極的に人間関係を広げていくよう心掛けることが良いでしょう。

体調不良になる
はっきりとした病気というわけではなく、体調不良になってしまうときも、運命的な出会いの前触れである場合があるようです。体調が良くないとき、人の感覚は敏感になるものです。実際に、もし看病してくれる人、心配してくれる人がいると、その優しさが身に沁みたりしますね。また、孤独感を感じたりすることで、人との繋がりの有難さを改めて認識したりします。運命的な出会いが訪れていることを、心を敏感にして気づこうとするかのようですね。

素敵な出会いが訪れますように。
ハッピーメールバナー

好きな人がいない、できない人の共通点

素敵な恋愛がしたい!と望んでいるのにも関わらず、肝心な「好きな人」がいない、できない、と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

この、好きな人がいない、できない、という人には、実は共通点があるようなのです。

そこを改善することで、好きな人ができるケースが少なくありません。

では、どんなタイプの人が、好きな人がいない、できなくて悩んでいるのか例を見てみましょう。

好きな人がいない、できずに悩んでいる人の共通点

恋愛相手が欲しいと思いながら、好きな人がいない、できない人に共通する傾向を見ていきます。
自分にも当てはまるものがないか確認してみてくださいね。

自分に自信がない
自分に自信をもつことができなかったり、自分に対しての評価が低すぎたりする状況だと、好きな人ができにくい傾向があります。
自分の外見、あるいは、内面に対しての評価が低すぎると、もし、気になる人が現れても、自分になんか関心を持ってくれないし…と、アプローチする前からあきらめてしまいます。
「どうせダメ」「話しかけても無駄」と考えてしまい、恋愛に対して憶病になっているとそれが普通になってしまい、人を好きになることもできなくなってしまいます。

恋愛をして傷つくのを恐れてしまう
恋愛をして傷ついてしまうことを恐れ過ぎている人も、好きな人ができにくい傾向があります。
過去の恋愛で、ひどい目にあったとか、きついことを言われて、それがトラウマになってしまい、異性不信に陥ってしまっているケースもあるでしょう。
そんなときに、気にある人が現れたとしても、またあの時みたいに…と、相手を信じられなくなり、不安感から、アプローチしないということになります。
そんな状態が続いていると、次の恋愛に進んでいくのは難しいことでしょう。

ひとりで居る方が気楽でいいと考える
ひとりで居るのが気楽だったりする人もいます。
確かに、ひとりでいると何でも自分のペースで行動できるので楽なことは確かかもしれません。
ただ、そんな人の中には、無意識のうちに、人を好きになる気持ちを抑えてしまっているケースも少なくありません。
とくに、ひとりで居る時間が長くなっている人は、一人の方がいい、という考え方が固定されてしまう傾向が強いようです。
相手に合わせる、という経験が少ないので、面倒に感じてしまうのは当然とも言えます。
彼氏彼女の話ではなくても、人と合う機会が少な過ぎると、孤独に慣れてしまいますので、注意したいところです。

自分の恋愛体質、結婚観を知り、自分にぴったりの相手を知る性格診断
恋愛・結婚にもコツがあります。
アイピック性格分析で発見。自分のカタチ。

会員数3万人を超える、恋愛・結婚のパーソナルトレーニングスタジオ



恋愛と結婚のパーソナル診断【parcy’s診断】

素敵な出会い、素敵な恋愛に恵まれますように。

今の恋愛はホンモノ?診断してみましょう!

ホンモノの恋愛とは何か。

この何回かの記事では、そんなことを書いてきていますが、自分の場合はどうなんだろう?とちょっと気になってくる人もいるのではないでしょうか。

そこで、今の自分の恋愛はホンモノなのか?ということを診断してみませんか。

以下のようなことをチェックしてみると、今の恋愛がホンモノかどうかが分かってくるかもしれません。

2人の将来のことについて話合うことができるか
相手と一緒に、2人の将来のことを話し合うことができるかどうか、考えてみてください。もし、この人との将来なんて・・・という気持ちが湧いてくるのであれば、それはホンモノではないかもしれませんね。年齢が若いうちは、結婚のことまでは考えられないかもしれませんが、少なくとも、ずっと一緒にいたい!未来を一緒に過ごしたい!という気持ちがなければ、それは要注意と言えそうです。また、自分が本気で好きだったとしても、相手が将来の話をはぐらかしたり、ごまかしたりするようであれば、これも要注意でしょう。結婚を考えている、いない、というよりは、真面目に話合えるかどうか、がポイントになるでしょう。

相手の意見を優先することができるか
恋人と自分の意見が食い違ったときに、どんな気持ちが湧いてくるか考えてみるのも、本当に恋愛をしているかどうかのチェック方法のひとつです。たとえば、今日はアグレッシブに外出しよう!と思っていた時に、相手が疲れているようで、家でゆっくりしたい、というとき、相手の状態を優先して、ゆっくり休ませてあげることができるでしょうか。自分の思っていた通りにならないことがあっても、好きであれば相手の気持ちを優先させることは難しくないはずです。相手を思いやれないのであれば、それはホンモノの恋愛とは言い難いでしょう。

周りの人からの評価が気になっていないか
付き合っている人と自分の関係について、周りの人たちの評価が気になることはないでしょうか。まわりの人たち、友達などから羨ましがられたい、という気持ちが強いというケースがよくある傾向です。SNSに2人の写真をアップしたり、付き合っている人の外見を自慢してみたり、本当に思っているならまだしも、周りの評価を気にして、そういったことをしている場合は要注意です。自分の評価を上げるための恋人であれば、それはホンモノの恋愛、誠実な交際とは言えませんね。周りの評価よりも、自分たち2人の気持ちよりも、周りの評価を優先していないか、振り返ってみることは大切です。

いかがでしょうか。

自分のいまの恋愛がホンモノかどうか、思いを巡らせてみてください。

素敵な出会い、ホンモノの恋愛ができますように!


自分の恋愛体質、結婚観を知り、自分にぴったりの相手を知る性格診断
恋愛・結婚にもコツがあります。
アイピック性格分析で発見。自分のカタチ。

会員数3万人を超える、恋愛・結婚のパーソナルトレーニングスタジオ



恋愛と結婚のパーソナル診断【parcy’s診断】

素敵な出会い、素敵な恋愛に恵まれますように。

本当の恋愛ができていない…その要因はなんでしょう?

本当の恋愛ができていない…

いったいどんなタイプの人、どんな付き合いをしている人が、本当でない恋愛、に陥ってしまうのでしょう。

そう感じる人やカップルは、どんな感じなんでしょうか。

まずひとつ言えることは、自分だけいい思いをしたいという気持ちが強い人は、付き合っている相手を、無意識に道具的に利用するような傾向があります。

これは、まさに、自分のためだけの恋愛であって、相手の存在は軽く見ていることになります。

このように、相手に対する思いやりの気持ちがないような状況にあっては、本当の恋愛とは言い難いでしょう。

また、見栄を張るために、恋人と付き合っているという人も、形だけの恋愛になっているケースが多いはずです。

このタイプの人は、まわりの視線、評価、世間体を大事にするので、恋人がいない状態の自分に耐えられない、ということでしょう。

この考え方が強い人は、誰でもいいから恋人を持っておきたい、ということが優先され、別に好きではなくても付き合ってしまいます。

また、こういう人の中には、恋人を大切に思うことよりも、自己顕示欲のために、周りの人から羨ましがられるような、いわゆる人気のある相手、スペックが高い相手を、求める傾向があるでしょう。

これが行き過ぎると、条件ばかりが相手選びの基準になってしまい、自分が本当に好きだと思う相手、惹かれる相手に、巡り合うことさえ難しくなっていきます。

相手のスペックだけを基準にして、交際を求めているようでは、本当の恋愛の楽しさを味わうことはできないでしょう。

恋活や婚活イベントなどでも、条件をたくさん設定して、お相手選びをする人も少なくないですが、恋愛は、そもそも感情の動きとも言えるわけで、あまり条件だけに注目し過ぎると、大切な人間的な魅力を見失ってしまうことになりそうです。

実際に、不思議と気を惹かれる相手、魅力的にうつる人が現れてみると、もともと考えていた条件に合っていなくても、この人と一緒に居たい!と思ったりするものです。

そういうことが本当の恋愛の始まりなのではないでしょうか。

本当の恋愛したいですよね♪

素敵な恋愛ができますように!


自分の恋愛体質、結婚観を知り、自分にぴったりの相手を知る性格診断
恋愛・結婚にもコツがあります。
アイピック性格分析で発見。自分のカタチ。

会員数3万人を超える、恋愛・結婚のパーソナルトレーニングスタジオ



恋愛と結婚のパーソナル診断【parcy’s診断】

本当の恋愛をしていないカップルって…

本当の恋愛をしていないカップルには、共通することがあるようです。

次に例を挙げるような状況にあるカップルは、いま一度、自分が本当に相手のことが好きなのか、大切にしたいと感じているのか、そして、自分自身の気持ちを、じっくりと見つめ直してみることも必要なのかもしれません。

付き合いをゲーム感覚で楽しんでいる
恋愛そのものをゲーム感覚で楽しんでいるような関係にあるカップルは、やや注意が必要だと言えるでしょう。相手のことが好きかどうかよりも、異性を振り向かせられるスキルとか、高スペックの異性と付き合っていることをステータスにしていたりなど、恋愛というよりは、自分の力量を試しているような状態は、本当の恋愛とは言えません。モテ期が来たようなときなど、ゲームのように恋愛を楽しむことに陥る人も少なくないようです。社会人デビューをしたときのように、自分の環境が変わったときに、恋愛ゲームに走ってしまうケースも見受けられます。こういうタイプは、結婚してからも、刺激が欲しくなったり、モテる自分をアピールしたいと思ったりする傾向が残るので、いろいろと問題を起こしてしまう可能性が高いとも言えます。本来、お互いを思いやることで関係が深まるのが本当の恋愛と言えるところを、あまりにゲーム感覚の恋愛をし過ぎると、そっちの方が当たり前になってしまい、深みのない交際しか出来なくなる危険が出てくるでしょう。

相手との関係を簡単に切ることができる
単なるゲームとして異性を付き合っている人は、相手との関係を簡単に切ることができてしまいます。相手を見つけることも簡単、縁を切るのも簡単です。相手に飽きてしまったり、恋愛モードじゃなくなると、関係を切ってしまいます。このタイプは、いつも、相手をキープしているケースも多く、今の相手に飽きたとか関係がダメになると、すぐに次の相手がいるような保険をかけているのです。言うなれば、本気の恋愛をしていないというわけです。

ケンカが絶えない
あまりにケンカが多いカップルは、本当の恋愛をしていないとも言えそうです。双方が、お互いを思いやろうという気持ちが薄いために、自分の意見を通そうとしすぎて衝突してしまい、ケンカが多くなってしまいます。また、このようなカップルは、ケンカが多いけど仲直りも早いのも特徴ですが、それも他にもっと合う人が現れるまで。別の魅力的な人が現れるとあっさりサヨナラ…ということになりがちです。

本当の恋愛。

定義は難しいと言えるでしょうけれども、やはり、相手を心から好きだと想う気持ち、そして、相手を大切に思う気持ちを大切にしたいですよね。

素敵な恋愛が出来ますように♪


自分の恋愛体質、結婚観を知り、自分にぴったりの相手を知る性格診断
恋愛・結婚にもコツがあります。
アイピック性格分析で発見。自分のカタチ。

会員数3万人を超える、恋愛・結婚のパーソナルトレーニングスタジオ



恋愛と結婚のパーソナル診断【parcy’s診断】