これはNG!女性にモテない!敬遠される男性の特徴とは

女性がカッコいいと感じる男性を見てきましたが、今度は反対に、女性から嫌われる男性とはどんな特徴があるのか見てみましょう。

モテない!女性に敬遠される!男性の特徴にはこんな共通点があるようです。

ネガティブ思考、人の悪口が多い
いくら外見、容姿が良くても、ネガティブ思考の男性と一緒にいると女性は楽しくありません。また、ネガティブな男性は、自分のこともそうですが、他人についても、悪いところばかりを取り上げがちです。そんな話をされる女性は疲れてしまい、すぐに離れていってしまうでしょう。女性にモテるためには、いつもポジティブであることを心がけることが大切です。

自慢話ばかりする
自慢話というのは、話している本人は気分が良くても、聞いている側からすると非常に退屈なもので、そんな話の多い男性は、女性から敬遠されます。相手が興味を持って聞いているかどうかにかかわらず、延々と自慢話をすると、一緒にいる女性は疲れてしまいます。自分をアピールしたいがゆえに自慢話になってしまっている男性もいますが、そんな状態では逆効果なので注意しましょう。

自分の意見を押し付ける
女性に対して自分の意見を押し付けようとする振る舞いは、女性からすると、上から目線で自分のことを見下している、と感じます。また、複数の人と意見を出し合うシーンにおいても、出てくる意見をきちんと比較する習慣をつけるのが良いでしょう。相手や周囲の意見をちゃんと耳を傾けつつ、どの意見がいいのかを判断できる男性は、大人の対応ができる男性として、女性には魅力的に映るものです。

お金に細かい
たとえば、食事に行ったりして会計で割り勘するときに、1円単位で計算するとか、お金に細かい男性は、やっぱり女性からすると恋愛対象になりにくいものです。デート代は男性が負担するものだという風潮は、かつてほどは見られなくはなってきていますが、端数のところまで細かく言わないで欲しい、というのは女性の本音でしょう。お金に対して細かい、執着する男性は、女性から、器の小さい人だと思われてしまうので、やはり、女性よりちょっと多く払おうとする態度はモテるための条件と言えそうです。

実際に、外見のいいイケメンはモテるのですが、ここに挙げたようなタイプの男性からは、女性はすぐに離れて行ってしまいます。

本当に「カッコいい」と感じられる男性は、女性からだけでなく、男性からも信頼されている人でしょう。

【女性がカッコいいと感じる男性】(振る舞い、言動編)

女性がカッコいいと感じる男性の振る舞いや言動とはどんなものでしょう。

マナーを守る、知性的な振る舞いをする
たとえ容姿や内面が魅力的であっても、マナーが良くなかったり、下品に見えたり知性が感じられなかったりすると、女性からは好意的に見られないでしょう。たとえば、お店の店員さんに横柄な言動をしたり、TPO(Time, Place, Occasion)に関係なく大声で話をするとか、食べ方がきれいじゃないといったことは、周りからも白い目で見られますし、女性としてもそんな男性とは一緒に居たいとは思いません。無意識の場合もあり得るので、自分のマナーがどうかということは、友達や家族に聞いてみるのも参考になるでしょう。相手を不快な気持ちにさせない振る舞いが大切です。

きれいな言葉使いで話す
男性の中には、少々ワルっぽく粗雑な言葉使いで振舞うのがカッコいいと思っている人が結構多いようです。でも、女性がそういうちょっとワルっぽい男子に注目するのは、せいぜい10代くらいまでの女子です。大人の女性からするとあまりに子供っぽく見えるのです。大人の女性がカッコいいと思う男性は、仕事でももちろんですが、プライベートでも言葉使いの綺麗な人です。若者の言葉をあえて使ってノリよく見せてしまう男性もちらほらいたりするのですが、恋愛対象として見られなくなってしまうので要注意です。

冷静な振る舞いをする
どんな状況においても、冷静に堂々としていられる男性は、女性にカッコいいと感じさせます。なにか問題が生じたときや、緊張するシーンなどで、取り乱したり、逃げだしたりする姿は、頼りない人だと見られてしまいます。あらゆる場面で落ち着いた態度でいるためには、いろんなシチュエーションを想定しておくことが大切です。どんな状況でも、冷静に対応できる男性は、女性にも頼もしい、カッコいい女性と映ります。

レディーファーストで行動する
レディーファーストに徹する男性は、女性にカッコいいと感じさせる重要な条件です。2人で歩くときなどは、女性のスピードに合わせる、自分が車道側を歩く、といったことや、重い荷物を持つなど、女性への気配りができる男性はカッコよく映ります。レディーファーストの行動をとることは、自分を大切にしてくれる人、女性として扱ってくれている人、と感じられ、恋愛対象として見られる可能性がアップします。ただ、これみよがしのレディーファーストは逆に引かれてしまうことにもなり兼ねないので要注意です。

ちょっとしたこと、できること、少しずつ心がけながら、女性にカッコいいと感じさせる男性になりましょう♪

【女性がカッコいいと感じる男性】(性格・内面編)

第一印象の見た目というのは、やっぱり大切なポイントですが、それだけでは本当のカッコいい男性とは見られません。

「はじめはいいなと思ったんだけど…」という女性のセリフを聞くことは少なくないように思います。

やっぱり内面磨きは重要ですよね。

さて、どんな内面の男性を、女性はカッコいいと感じるのでしょう。

自分の言動に責任を持っている
自分の言動や行動に対する責任を持つようにしましょう。「そんなこと言ったっけ…?)なんてとぼけたりするのはNGです。また、自分の振る舞いによってまわりに迷惑がかかっているにも関わらず、知らんふりや逃げたりするような男性は、カッコいいと思われるわけないですよね。常日頃から、無責任な言動はせず、もし失敗しても素直に認めてリカバリーする、そういう姿勢が信頼に繋がっていきます。周りに信頼されている男性は、当然ながら女性の評価も高くモテる人が多いのです。

目標を持っている
仕事においても、人生においても、目標を持ち、それに向かって努力している男性は、活き活きして見え、カッコよく映るものです。ひたむきに目標達成に向けて努力を積み重ねているうちに、自分でも気づかないうちに、男性としての魅力が増していき、モテるようになるでしょう。

前向きな言葉、ポジティブ思考
男女ともに言えることではありますが、とくに女性は、常にポジティブな男性に惹かれるものです。反対に、常にネガティブな言動をしている人は、たとえ容姿が良くても女性が離れていきます。やはり、いつもポジティブな姿勢を心掛けることで、女性に、この人と一緒にいると楽しい、と思ってもらうようにしましょう。

自分に自信を持っている
自分に自信を持っている男性は、頼もしい人と感じられ、女性の憧れの対象になることは多いものです。小さなことからでいいでしょう、仕事などでも、まずは小さなことでもいいので目標を立て、その実現に向けて努力し、それを反復することです。些細なことでも、目標を実現していくことで、自己肯定の気持ちができていき、自信を持てるようになっていくはずです。

人に寛大で感情的にならない
感情的になることなく、人に対して寛大に対応できる男性も、女性からにはカッコいいと映ります。とくに、人に怒りを感じたときなどの言動はしっかりと見られているものです。汚い言葉を使ったり、怒鳴り散らしたりしているのを女性が聞くと「ケンカになったら同じ感じで言われるのかな…」と思われ、一緒にいたいと思わなくなるでしょう。もし、感情的になりそうな場面では、ひと呼吸おいてから話すようにすることを心掛けるとよいでしょう。怒るときに冷静な、寛大な対応ができる男性は、女性から魅力的に映ります。

いかがでしょうか。

すべて完璧に、また、一朝一夕にできることではないかもしれませんが、男性の魅力というのは、こういったことを心がけつつ、日々を過ごしていくことで積み上げられていくものでしょう。

モテる男性は努力しているんですよね、頑張りましょう!

【女性がカッコいいと感じる男性】第一印象の外見も気を使うべし!(外見編)

男性全員がイケメン!ということは幸か不幸かそういうわけではないのも事実ですよね。

でも、イケメンだから女性にモテる!とは限らない現実があります。

それほどイケメンでなくても何故か女性にモテる男性がいます。

その理由のひとつに「雰囲気イケメン」というのがあります。

ちょっとした心がけで「雰囲気イケメン」に変身することができます。

総合ポイントで女性を惹きつけるわけですね(笑)

さて、そいういう男性が気をつけているポイントを見てみましょう。

自分に合った髪型
多くの人は、自分の好みの髪型にしようとしますが、実のところ、それが自分に合った髪型であるとは限らないのです。自分では似合っていると思っていても、人から見るとそうでないケースも結構あるものです。自分の顔の輪郭や、骨格にあった髪型を知ることも大切なポイントです。美容院などで自分に合う髪型について相談してみるのもひとつです。初めは自分の好みとは異なる髪型でも、実際にやってみると、意外に評判が良かったり、自分でも気に入ったりすることがあるものですよ。

自分に合うシンプルな服装
ファッションに気を使うことも大事ですね。好きな服を着ると気分もよくなり、雰囲気は出るかもしれません。でも、人からどう見られるかはまた別問題だったりもします。服装がダサいと思われることで、恋愛対象から除外されるケースも少なくありません。もし、ファッションについて自信がない人は、ファッションに詳しい友達や、お店の店員さんに相談してみるのもいいでしょう。あまり凝ったものは合わせるのが難しい場合が多いので、シンプルかつ自分にあったもの、ということを抑えて選んでみましょう。

ほどよいスキンケアで清潔に
最近では、男性向けの化粧品のようなものが多く出回っていますが、モテる男性はほどよいスキンケアをしていたりします。肌も、人の雰囲気を作る重要な要素で、健康的な肌は好印象を与えます。言ってみれば、女性が、触れてみたい!と思うような肌であればいいですね。

きれいな歯
昔「芸能人は歯が命!」なんていう歯みがきのCMがありましたが(笑)。白い歯をキープするのも、モテる男性の要素のひとつえす。黄ばんでいたり歯石だらけの歯は、印象が良くありません。定期的にクリーニング、ホワイトニングすることもおススメの方法です。

ほどよい筋肉をつける
ほどよく筋肉のついた体型作りにチャレンジしてみましょう。太り過ぎ、あるいは、細すぎ、という体型は、不健康な感じ、頼りない、という印象を持たれることがあります。ほどよい筋肉がついていて、そこそこがっしりした体型の男性は、見た目のバランスが良く、女性にウケが良くなる傾向があります。ただ、筋肉がついていた方がいい!ということで、ボディビルダーのようになると、逆に引かれてしまう可能性も出てくるので注意です。

いかがですか?

すべてを完璧にするのは難しいかもしれませんが、いくつかを組み合わせながら総合ポイントを挙げてみましょう!

女性から見た”カッコいい男性”とは?

女性目線で”カッコいい”と思う男性とはどんな人なのでしょうか。

「そりゃイケメンじゃないと…」と考えている男性は多いようですが、実はそういうわけではないのです。

では、どんな男性を見て女性は”カッコいい”と思うのでしょうか。

◆思いやりがある
理想の男性は?という質問に対し「優しい人」という言葉が良く聞かれることがあります。思いやり、優しさのある男性は女性にモテます。小さなことでも、一緒に歩いているときにさりげなく荷物を持ってくれるとか、ふとしたときに「疲れてない?」といった声をかけられる男性は、女性から高い評価を受けます。容姿が良くても、女性に気を使うことのできない男性は、マイナス評価になります。

◆頼りがいがある
全て女性がそうだとは言いませんが、女性は大なり小なり、男性に頼りがいを求めるところがあります。デートのときに上手にエスコートしてくれたり、困りごとがあるとき、悩みごとがあるときにサポートしてくれたりすると、女性は心打たれます。いくらイケメンでも、見た目が良くても、頼りがいがない、優柔不断な男性は、女性に対してマイナスの印象を与えてしまいます。

◆仕事ができる
与えられた仕事をただただこなしているだけ、といった男性は、女性から”カッコいい”とは映りません。責任感を持って仕事に取り組んでいる姿、周りの人たちを引っ張って仕事をこなしている姿、バリバリ仕事を進めていく男性は女性にモテます。仕事のできる男性は、堂々としていて自分に自信を持っている人に映るので、女性からは憧れの目線を向けられるものです。

◆有言実行である
目標を口にする、公言するということは勇気も要りますが、さらにそれを達成していく人は、女性に限らず誰からも”カッコいい”と映ります。万が一、目標が達成できなかったとしても、有言実行のために努力している姿そのものが、女性依は魅力的に映ります。目標を公言すればいいというのあNGで、口だけで行動に移していない人は、口だけの人、と、かえってマイナス評価になります。

◆清潔感がある
身だしなみが整っていること、これは大切なポイントです。
清潔感がある男性は、服装においてきちんとした着こなしをしているだけじゃなくて、爪を短く切っている、髪を整えている等々といった、細かいところも気をつけています。女性は、どんなに顔が良いイケメンでも、清潔感のない男性をカッコいいとは思わないものです。服をだらしなく来ているとか、髪はボサボサ、といった状態は、女性に悪い印象を与えてしまいます。

◆前向きである
大変な時でも、前向きな言葉をかけたり、周りの人をも明るい気分にさせようとしたりする姿は好印象を与えます。そんな男性とは、女性は「一緒にいたい」と思うものです。反対に、ネガティブな男性とは、一緒にいるだけで気持ちが沈んでしまうので、どんなにイケメンでも、一緒にいたいとは思われないでしょう。

いかがでしょう。

少しでも女性から”カッコいい”と見られるよう自分磨きを進めてみましょう!