ハッピーメールのイメージモデル 元AKB48の野呂佳代さん、同じく元AKB48の大島優子さん宅へお泊り

野呂佳代さんと言えば、何を隠そう、このサイトでおススメしている優良出会い系サイト「ハッピーメール」のイメージモデルです。

そして、元AAKB48のメンバーだったことも知られていますね。

そんな野呂佳代さん、先日のYahoo!ニュースに取り上げられていました。

野呂佳代さんがインスタグラムを更新したことを取り上げていたのですが、どうも、同じく元AKB48の大島優子さん宅にお泊りしにいき、朝ご飯を作ったとのことで、写真がアップされていたそうな。

朝食プレート二人分、エメラルドグリーンのお皿に、パンケーキ、そこにバナナの輪切りが並べてあって、野菜サラダが添えられていましたね。

なんともおしゃれな朝食プレート、「まるで海外のホテルで出される朝食のよう」「きれいで美味しそう!」「ハワイみたい!」「楽しそうに2人で朝食作っているのが想像できる」といったコメントが見られました。

お二人ともAKB48を卒業して久しいですが、そうやって交流されているのを聞くのは喜ばしいことのような感じがしますね。

出会いエピソードをドラマ化、野呂佳代さんがラジオパーソナリティ♪



優良マッチングサイト
ハッピーメール公式サイト
▽ ▽ ▽
ハッピーメールバナー

緊急事態宣言、期間延長が決まりましたが・・・

さて、新型コロナウイルスによる世界的に厳しい状況が続いています・・・

不要不急の外出を控えましょう、ステイ・ホーム、というフレーズを何度も聞きます。

そう言えば、爆笑問題の太田氏が、ラジオか何かで「『ステイ・ホーム』ですからね、『ホーム・ステイ』じゃないから海外とか行っちゃわないように!」とか言ってたらしいですが(笑)。

ステイ・ホーム、外出自粛ということは、出会い系のサイトなんかも、自粛ムードがあるかどうかということですが、人による、というのが実情のようですね。

「人との接触を7割減、できれば8割減、そうすることで、2週間ほどで感染者数をピークアウトさせられる試算だということでしたが、出会い系で会う人は、基本的には固定された2人だということを考えると、大きな影響はない?と考えるのも、あながち間違っているわけではないかもしれないですね。

ただ、やっぱり、こんな状況ですから、控えている人が少なくないようです。

とはいえ、恋活、婚活をストップさせてしまっているのではなくて、いまよく言われている、WEB飲み会、のような形で、ネットを通じての出会い、デートを楽しんでいる方がも結構おられるようですね。

こういうのはほんとに便利ですよね。

実際に対面できないのは、寂しいのは確かかもしれませんが、逆に、遠隔であることで、いつもよりいろいろと大胆なアプローチができちゃったりするかもしれませんし。

自粛疲れ、ストレス、といったことも言われていますが、それで気持ちが塞いでしまうような状況になりそうなんだったら、WEB飲み会、WEB出会い、WEBデート・・・WEBを使って、恋活、婚活してみるのもアリだなと改めて思いますね。


優良出会い系【ハッピーメール】
公式サイトはこちらです♪
▼ ▼ ▼
ハッピーメールバナー

こう答えるのはNG…! 「好きなタイプは?」への答え方

「好きなタイプ」を聞かれたときの、効果的な答え方を紹介してきましたが、反対に、まずい回答とはいったいどんなものなのでしょうか。

ここでは、控えた方が得策であろうと考えられる、NG回答例をいくつか紹介してみましょう。


可愛すぎる、格好良過ぎる芸能人を挙げる

誰もが知っているような、誰もが認めるような、美男美女、またスタイル抜群のモデルさんなどの名前を出すと、高望み、理想を求めすぎ、といった印象を持たれかねません。先のページで、お笑い芸人さんを例に挙げるのもアリ、ということを書きましたが、親しみの持てる、あるいは、美形で売っているタレントではない芸能人を挙げる方が無難と言えるでしょう。


「とくにない」「分からない」

完全に興味がなさそうに「とくにない」「分からない」という答え方、対応の仕方は、まわりの評価も下げてしまうことに繋がります。相手からしても、適当にあしらわれているように感じてしまい、マイナスのイメージを持たれてしまいかねません。自分なりの答え方を持っておくとよいのかもしれませんね。


学歴、職業、収入などを挙げる

「最低でも院卒」「国立大学出身」「年収は1000万以上」などと、条件を挙げるのは、基本的に好感度を下げることになることが多いです。とくに、相手の男性に、経済力を求める傾向が強い女性は、気をつけた方が良さそうです。金目当てというレッテルを貼られてしまい兼ねないので、本当はそう思っていたとしても、まずは控えるのが無難でしょう。


嫌いなタイプの特徴を並べ立てる

嫌いなタイプの特徴を伝えることで、自分が好きだというタイプを理解してもらうという方法はアリなのですが、あまり言い過ぎると、マイナスな印象を植え付けてしまいます。自分のことは棚に上げて何様?…なんて思われないように、行き過ぎにはくれぐれも注意しましょう。


優良出会い系サイト
ハッピーメール
公式サイト
▼ ▼ ▼
ハッピーメールバナー

「好きなタイプは?」男性から聞かれたときのベストアンサー(女性編)

男性から「好きなタイプは?」と聞かれたとき、どのように答えるのが好感度アップにつながるのでしょうか。

このページでは、そんな質問に対するベストな返し方を紹介しましょう。


「一緒に居て落ち着く人」

一緒に居て安心感を得られる人、心が休まる人というのは、男女問わず共感を得られやすい返し方のひとつです。一緒に居て心地よさを感じられるのなら、きっと彼氏として交際をするようになっても、安心して付き合っていくことができるでしょう。


「浮気をしない人」

好きなタイプを逆説的に伝えるというのも効果的な方法と言えます。「こういう人が好き」ではなく「こうじゃない人が好き」という言い方です。浮気の例でいえば「浮気をしない人」を逆説的でないように言い換えると「一途な人」という言い方になるでしょうか。それよりも、逆方向から伝えた方が好感度が上がることも多いのです。「浮気をしない人」と答えることで、遊びじゃない、真面目な恋愛を望んでいる、ということが伝わり、誠実さ、純情さをアピールすることにも繋がります。


「〇△さんのような人」

共通の知り合いを例に挙げて答える方法もあります。質問の相手が貴女に好意を持っている場合は、その人にはつらい答えかもしれませんが、貴女の気持ちを伝えることができますし、もしかすると、その話が「〇△さん」に伝わって、2人の関係が進展することがあるかもしれませんね。


お笑い芸人の名前で例える

なぜお笑い芸人かというと、いわゆる、俳優やアイドルを例に挙げると、理想が高いとか夢見がちなんじゃないかという印象を持たれてしまう可能性があります。その点、お笑い芸人であれば、容姿にしろ印象にしろ、いろいろなタイプがありますし、まさに少し笑いの要素が入ってきます。面白い人が好き、特徴的な人が好き、という印象や、一緒に居て楽しい人、というイメージも伝わるでしょう。


相手の特徴をそのまま伝える

相手の男性に好意を持っている場合であれば、これは告白に近い答えになりますが、質問した男性の特徴をそのまま返すのも方法です。「草食系」「目が細い人」「ヘアースタイルがツーブロックの人」などなど、いくつか伝えたとき、質問した男性が、自分の特徴を言われていることに気づくと、きっとドキッとするでしょう。もし、相手の男性が恋愛対象でない場合でも、実際に気になっている男性の特徴を具体的に伝えることで、素直な印象を与えることに繋がるでしょう。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
あなたにも素敵な出会いを…
優良出会い系
ハッピーメール公式サイト
▽ ▽ ▽
ハッピーメールバナー

「好きなタイプは?」と聞かれたら…内面重視で答える?外見の特徴で答える?

「あなたの好きなタイプは?」と質問された場合のベストな答え方の例を紹介しましたが、その他にも、内面性、外見などにフォーカスして答えながら、相手に好印象を与えられる回答があります。

さっそく幾つか紹介してみましょう。


内面重視で答える

内面を重視していることをアピールすることで、容姿だけではなくちゃんと中身を見てくれる人として、誠実性をアピールできる場合も多く、好感度を上げられる可能性が高まります。

答えのフレーズの例としては、
「素直にごめんなさいと言える人」
「人に依存せずに自立できている人」
「自分の世界観を持っている人」
など
こいった答えが効果的であるケースも多いようです。

また、甘えたがりの女性が好きなのであれば「犬系女子がタイプ」と答えてみるのもありでしょうし、ツンデレ女性がタイプなのであれば「猫系女子がタイプ」と答えたりするのもありかも。


端的に外見の特徴で答える

ベストアンサー例のページで紹介した答え方も含め、これまでは、好きなタイプとして、内面を表現するものでしたが、反対に、外見の特徴にフォーカスして答えて、好感度を上げることもできます。

「髪が長い人」・「ショートの人」
「おしゃれな人」
「ふっくらさん」・「細い人」
「がっしりした人」・「華奢な人」
など

こういった外見の特徴を端的に答える場合は、長々と条件を並べ立てるのではなく、1つの特徴に絞って伝えるのが効果的です。

また、嘘をつかずに、素直な好みを伝えることが大切です。


あなたにも素敵な出会いを♪
優良出会い系【ハッピーメール】
公式サイト
▼ ▼ ▼
ハッピーメールバナー